マニアの友、コレクターズDVD専門店 monotone です。

\10,000以上お買い上げの方には、送料無料(当社負担)補償付きゆうパックでお届けします
☆5000円以上お買い上げでも送料無料(当社負担・冊子小包郵便に限る・補償なし)でお届けします!!!
※携帯でもご覧になれます。コチラをクリックして下さい。※                                  
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

新入荷タイトル

Helloween ハロウィン/Osaka,Japan 2018 IEM Matrix Ver
2018年「PUMPKINS UNITED」ジャパン・ツアーから、その3日目となる3月21日、ZEPP大阪ベイサイド公演を、ベスト・クオリティーの音と映像でカップリングしたタイトルがここに

 

Gizmodrome ギズモドローム/Tokyo,Japan 2018
2018年初来日公演より、大阪・東京で一夜づつかぎりとなった中の4月9日、東京・オーチャードホール公演を、サウンドボード同等クオリティーにて、当日の模様をコンプリート収録。

Def Leppard デフ・レパード/LOndon,UK 2018
2018年3月25日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで例年開催されるチャリティ・イベント「TEENAGE CANCER TRUST 2018」に出演時の模様を、ハイクオリティー・オーディエンス・レコーディングにて、123分にわたりコンプリート収録。

Judas Priest ジューダス・プリースト/CT,USA 2018
新作『FIREPOWER』も大好評の中始まったワールドツアー。その最新・極上ライヴアルバムが登場です。

Deep Purple ディープ・パープル/UK 5.15.1974
新たな才能を迎え、より芳醇になった第3期DEEP PURPLE。その貴重な長尺ライヴアルバムが2CDで登場です。本作に収められているのは「1974年5月15日マンチェスター公演」。

Steve Hackett スティーヴ・ハケット/Kanagawa,Japan 4.7.2018
「TEENAGE CA2018年2年ぶりの来日はクラブチッタ川崎での2公演のみとなった中、その初日となる4月7日の模様を、デジタル・レコーディングによるオリジナル・オーディエンス・マスターから、2時間35分にわたりコンプリート収録。NCER TRUST 2018」に出演時の模様を、ハイクオリティー・オーディエンス・レコーディングにて、123分にわたりコンプリート収録。

Pink Floyd ピンク・フロイド/UK 1.18.1970 Upgrade
ピンク・フロイド1970年初頭の重要音源が、飛躍的にグレードアップした音質で遂に登場です!!

Pink Floyd ピンク・フロイド/London,UK 4.14.1969 2 Recorder & more
フロイド・ファンにとって重要かつ、その実験的パフォーマンスで資料的価値も高いことで知られる、1969年4月14日のロンドン・フェスティバル・ホール公演を、貴重な2種類の音源と映像にて収録した決定盤がここに。

Morrissey モリッシー/London,UK 2018
2017年、3年ぶりののアルバム『LOW IN HIGH SCHOOL』リリースに伴う2018年UKツアーより、3月10日ロンドン、パラディアム・シアターでのライブを、オリジナルDATマスターから、96分にわたりコンプリート収録。

Sheryl Crow シェリル・クロウ/Germany 2008 & more
2008年ヨーロッパ・ツアーより7月1日ハンブルグ公演と7月6日のルカ・フェスティバル公演を、どちらも最良のラジオ音源マスターよりオフィシャル・クオリティー、ステレオ・サウンドボード録音で収録

Bob Dylan ボブ・ディラン/Spain 3.30.2018
2018年なんとフジロック出演も決まりその来日公演に期待も高まる中、3月からはヨーロッパ・ツアーもスタート。 そのうち3月のスペイン6公演から、30日バルセロナでのライブを、デジタル・オーディエンス・レコーディングにて、107分にわたりコンプリート収録

Beatles ビートルズ/Early U.K. 1963 Live Collection
1963年リバプールのエンパイア劇場での伝説のライブをメインとし、デビュー当時の貴重なライブなどを、2018年の新発掘音源や最新リマスターにより、音と映像で収録したコレクターズ・エディションがここに。

Beatles ビートルズ/SGTPepper’s... New Remix and 5.1 Extractions Collection
ビートルズのレア音源の中から、特に秀逸な音源をまとめた、2018年海外編集コンピレーション・アイテムの傑作タイトルがまたひとつここに。

Sabaton,Amon Amarth サバトン アモン・アマース/Osaka,Japan 2018
ヴァイキング・メタルの雄"アモン・アマース"をサポートに従え行われた2018年待望の単独ジャパンツアーより、遂に上陸は果たした3月31日初大阪公演をド迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!

Korn,Deadly Apples コーン/Osaka,Japan 2018 & more
ラウド・ミュージック・シーン最大のモンスター・バンド、コーンが、アルバム「ザ・セレニティー・オブ・サファリング」を装備し3年振りに来日!!その2018年3月28日大阪公演を、ド迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!

Beatles ビートルズ/At the Beeb 1962-1963 Vol.1
本作、コンプリート・BBC・テープスではその収録内容において、より綿密な推敲や作業を施し、考え得る最大のアップグレード、従来より長い収録タイムといった事項に重点を置き、 ライブ演奏が披露された当時のオリジナル放送を中心にオンエア順に出来る限り最良の状態で復元し収録しようと試みたものである

Paul McCartney ポール・マッカートニー/FL,USA 2017 & more IEM Matrix Ver
2017年ONE ON ONEツアー夏の北米レグより、7/10にフロリダ州タンパのアマリー・アリーナでおこなわれたライヴを、ステレオ・サウンドボード音源と同等の極上ミラクル・サウンドで完全収録!ONE ON ONEツアーのタンパ公演、世界初登場となる珠玉のオリジナル・マスターを使用した決定版タイトルであります!

Prince プリンス/MI,USA 1986 & more
86年6月7日プリンス28才のバースデイ・コンサートとして行われたデトロイト公演が待望の最新リマスターCD&DVDスペシャル・エディションとして新たに登場!

George Harrison ジョージ・ハリソン/All Thing Must Pass Collector’s Edition
2018年、ジョージ生誕75周年記として『オール・シングス・マスト・パスの、CD+DVDによるアニバーサリー・エディションがここに

Michael Schenker Fest マイケル・シェンカー/North America Tour Collection
3月9日ボストンから26日アリゾナ、テンピ公演までの12公演からの、ベスト・クオリティーの各種オーディエンス映像をコンパイルし、セットリスト順に収録。

Journey ジャーニー/LA,USA 2017 & more
2017年アメリカの西海岸と東部にて、クラシック・ロックの祭典「The Classic」が開催されることが決定し、イーグルス、スティーリー・ダン、ドゥービー・ブラザーズ、フリートウッド・マック、そしてE.W&Fなどが出演することが発表された中、ジャーニーの出演も話題となることに。そして2週にわたり行われたライブの、7月16&30日の2公演をいずれも、モバイルも含む各種オーディエンス映像

Helloween ハロウィン/Japan Tour 2018 Collection

2018ついに日本でも実現した2018年「PUMPKINS UNITED WORLD TOUR」ジャパン・ツアーより、、その各地での模様を、モバイルも含む各種オーディエンス映像にてコンパイル。

Pink Floyd ピンク・フロイド/CA,USA 1970 Remastered Stereo & mono Mix and Longer & Corrected Tracks
未公開シーン解禁!!公式版にも収録されたあの1970年" KQED "フィルム映像が48年の年月を超え、遂に完全版で登場です!!!

Red Hot Chili Peppers レッド・ホット・チリペッパーズ/Lollapalooza South America Collection 2018
話題沸騰の南米版LOLLAPALOOZA。その完全収録プロショットが登場です
ジャンルマップ

 QRコード

QRコード

monotone -mobile- のQRコードです。※使い方は、ご利用の携帯電話の説明書をお読み下さい※

 お支払い方法

銀行振込、郵便振替、代金引換がご利用いただけます。 


ジャパンネット銀行
みずほ銀行
イーバンク銀行
三菱東京UFJ銀行
以上がご利用になれます。振り込み手数料等については各銀行のHPをご参照下さい。


配達の際、郵便物と引換えに、当社が指定した代金をお客様からお預かりするサービスです。
“入金したのに商品が届かない!”・“お店がどうも信用出来ない…”といった経験をお持ちの方に最適です。送料は多少張りますが、その分安心度が違います。
※料金は、商品代金:???円+送料【手数料(代引き手数料:250円+通常払込手数料:120円)+運賃:???円(冊子小包郵便orゆうパック)】となります。





多彩なお支払い方法が可能な佐川急便:e−コレクトがご利用可能です。
現金・クレジットカード・デビットカード(※銀行などのキャッシュカード)、どれでもお使いいただけます。
クレジットカードご利用時、お支払い方法が従来の一括払いのほかにリボ払いと分割払いを選択いただけます。
(一部一括払いのみの取扱いとなるカードがございます)

   ※※ご注意下さい※※

毎日沢山のご注文を頂戴し誠にありがとうございます。ですが残念な事に、メールアドレスの入力間違い携帯メールの選択受信設定の不備で、当方からの連絡メールを受信されずに音信不通→キャンセルという状況が少なくありません。

・ご注文の際、メールアドレスの入力間違いはないか

・当方からの連絡メールを受信可能にしてあるか
※迷惑メールを気にするあまり、当方からの入金確認メール・発送のご報告メールすら受信してもらえない方も中には…。

・携帯メールのドメイン選択受信指定(@以下)を mo-no-tone.com に設定

以上、今一度ご確認下さい。
※ご注文後、
1〜10分以内にサーバーから自動送信されるメールが届かない場合は、ご記入頂いたメールアドレスが間違っている可能性がございます。

その際はコチラよりお問い合わせ頂くか、コチラより直接ご注文下さい。

あと、ショッピングカートに商品を入れておける時間は、システムの都合上恐らくは20分〜30分、長くても1時間程度です。
あまり長時間ショッピングカートに商品を入れたままですと、せっかくお選びなった商品が全てクリアされてしまいます。
十分にお気を付け下さい。

商品選択に時間が掛かってしまう時は、コチラより一旦メーラーをお開きになり、商品名をコピペしておく事をお薦めします。
もちろんそのままメールにて直接のご注文で結構です。その際、お客様の
“お名前”・“ご住所”・“お電話番号(任意)”・“ご希望の振込先(お支払い方法)”・“ご希望の商品名”をお忘れ無く一緒にご連絡下さい。後ほど折り返し当方より“受注確認メール”を差し上げます。

この度はご来店頂き、本当にありがとうございます。
ではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者紹介お問い合わせカートの中

Hard Rock

ロックの一形態。ブルーズを基調とする激しいロックを指す。歪んだ音のエレクトリック・ギターを強調したサウンド形態が特徴。起源は曖昧であるが、1960年代後期にはほぼ確立したジャンルと言える。「ディープ・パープル」や「AC/DC」などが典型的なスタイルとされる。なお、「ヘヴィメタル」との境界については、明確な定義がなく曖昧である。サウンド特徴を演出するに主役の座に着きやすいのはエレクトリック・ギターである。その為エレクトリック・ギター中心のバンド構成になりがちな傾向がある。
カテゴリ一覧
AC/DC
レッド・ツェッペリンの特徴の一つである「ブルースを基調とした骨太でソリッドなロック」の部分を、よりプリミティヴに抽出し徹底させた音楽的特徴はデビュー以来、現在に至るまでタテノリのハードロック、ヘヴィメタルを中心に演奏し続け、時にブルース調の曲を演奏する事もあるが、モーターヘッドと同様に昔も今もあまり変わっていない質実剛健な音楽性が特徴なので、それゆえにほとんどファンも減る事なく、むしろ増やし続けていると思われる。全世界のアルバム総売り上げは2億枚以上である
Aerosmith
1970年代に第1次黄金時代を築くが、その代償とも言えるドラッグや人間関係の問題で1980年代前半は低迷。全員が麻薬中毒の治療のために更生施設に入院。これは、落ちても這い上がろうとした彼らの執念の表れとして今も語り継がれている。その後、ロック史にも珍しい復活(1985年)を果たし、商業的には1970年代を上回る第2次黄金期を築いた。日本では、1970年代はキッス、クイーン、チープ・トリックの陰で多少地味な存在であったが、1985年の復活以降は人気バンドとしての地位を確立。
Black Sabbath
ジャズやブルースを基調とし、「人を怖がらせる音楽を作る」というコンセプトで作られた音楽性は後のヘヴィ・メタルに多大な影響を与えた。その怪奇的なイメージでたびたび黒魔術や悪魔と結び付けられ、ギターのトニー・アイオミがアメリカン・ツアーの最中、狂信者に楽屋で刃物を突きつけられたという危険なエピソードもある。結成時のヴォーカルはオジー・オズボーンだったが、1979年に脱退。後任としてレインボーのヴォーカリスト、ロニー・ジェイムス・ディオが加入した。
Bon Jovi
1984年、アルバム『Bon Jovi/夜明けのランナウェイ』でデビュー。キーボードを多用したメロディアスな楽曲で、デビュー当初はアメリカよりもむしろ日本で人気を集める(これが日本贔屓になった原因らしい)。『夜明けのランナウェイ』は1985年に麻倉未稀によって日本語カヴァーされ、TBS系ドラマ『乳姉妹』の主題歌に使用された。1986年発表の3rdアルバム『Slippery When Wet/ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』が8週に渡り全米1位になり、1987年年間チャート第1位を獲得する。
Cozy Powell(5)
レインボーでのパフォーマンスが認められ、1980年代にはグラハム・ボネット、ロバート・プラント、マイケル・シェンカー・グループ、ホワイトスネイク、エマーソン・レイク・アンド・パウエル、ブラック・サバス等、ハード・ロックを代表するドラマーとして数々のレコーディングやバンド・メンバーとして契約した。1990年代には、ベーシストのニール・マーレイと組んで、ブライアン・メイやピーター・グリーンのバンドに参加。その他、イングヴェイ・マルムスティーン等と共演。
Deep Purple
ヴォーカル/ギター/ベース/キーボード(特にハモンド・オルガン)/ドラムスという構成で、マイナー・コードと爆音の様なサウンドを使った演奏を繰り広げる、というハード・ロック、もしくはヘヴィ・メタルの定型を作り上げたバンドとして知られている。特に、いわゆる第2期と呼ばれる時期の作品に名作が多く、商業的にも成功した為、一般的に認知度の高い楽曲やフレーズ、ギターリフが多い。
Def Leppard(15)
1980年代はじめにアイアン・メイデン、サクソンなどとNWOBHM (New Wave Of British Heavy Metal) ムーヴメントの中心的存在となった(彼ら自身はNWOBHMバンドに括られることを嫌っている)イギリスのトップバンドのひとつで、アルバム総売上は6500万枚を超える(うち3500万枚はアメリカでの売り上げ)。「炎のターゲット」、「ヒステリア」の空前の大ヒットにより、80年代の最もセールスの多いロックバンドのひとつとなった。
Gun N' Roses
バンド名はアクセル・ローズと結成当時のメンバーであるギタリスト、トレイシー・ガンズの姓の組み合わせ、及び彼らの姓を元にした互いの前身バンド名L.A.GUNS、Hollywood Roseに由来する。しかし、トレイシー・ガンズとドラマーのロブ・ガードナーが脱退、代わりにダフが所属しアクセルやイジーとも交友のあったRoad Crewからスラッシュとスティーヴン・アドラーが加入、一般的に認知されている初期ラインナップとなる。
Gary Moore
演奏スタイルはブルースを母体としているものの、COLOSSEUMU時代に培われたジャズ・フュージョン・クラシカルのフィーリングも加わり、驚異の速さ、正確さを兼ね備えている。影響を受けたギタリスト達のスタイルをそのまま再現できる腕前から“巧すぎるギタリスト”、またマシンガンのようなピッキングによる速弾きから“ギタークレイジー”と形容されていたが、彼のスタイルが遺憾なく発揮されるのはバラードにおける泣きのギターであろう。
Journey
サンタナ・バンドに参加していたニール・ショーンとグレッグ・ローリーを中心として、1973年にサンフランシスコで結成。数々のプラチナ・ディスクやゴールド・ディスクを獲得し、日本でも人気が高い。特に80年代初頭、ボストンやTOTO、ヴァン・ヘイレンらと並び人気を得た。近年、ハリウッド大通りに手形と名前を刻んだ。スティーヴ・ペリーの独特のハイトーン・ヴォーカルが印象的だが、他のパートも技巧派のメンバーが多く、特にニール・ショーンの流麗なソロはギター・ファンの間でも人気が高い。
Kiss
デビュー当時からメンバー全員が顔面白塗りの奇抜なメイクをしていることで有名だった。特に日本の初期のヘヴィメタルファッションに多大な影響を与えており、キッスがなければ聖飢魔IIや、X JAPAN以降のヴィジュアル系バンドは存在しなかったとも言われる。邦題によく「地獄」と付く事でも有名。当初のバンドのコンセプトは「アメリカ版ビートルズ」であり、楽器の編成も同じ。また、彼らの影響力が強いころに見つけたバンドとしてヴァン・ヘイレンがある。
Led Zeppelin
1960年代中頃、イギリスの若いミュージシャンの間では、本国アメリカでは忘れられていたブルーズがブームとなっていたが、それをさらにドラマティックにした彼らは後の世代にハードロックと言われる音楽を世界中に知らしめた。また彼らの楽曲にはアコースティックナンバーも多く、ブリティッシュ・トラッド、フォークから中近東音楽に渡る幅広い音楽性を持ち、1960年代のビートルズとはまた違った方法論でロックの限界を押し広げた。
Michael Schenker
ドイツのバンド、スコーピオンズに結成時より参加。まもなく英国のバンドUFOに加入。数々の名演を残す。脱退後は自らのバンド、マイケル・シェンカー・グループを結成。ロック・ギターの名手として一時代を築いた。奏法そのものはペンタトニック・スケール主体の極めてオーソドックスなロック奏法(セオリー通りの奏法)の積み重ねで、アイディアや速弾きはあっても、革新的な奏法を開発したわけではないとされる。
Mr.Big
デイヴィッド・リー・ロスのバンド等で活躍していたビリー・シーンが、エリック・マーティンと出会い、後に、ポール・ギルバートとパット・トーピーが加わり、「MR. BIG」として、1989年に、アルバム『MR. BIG』でデビューする。1991年に、2枚目のアルバム『LEAN INTO IT』をリリース。ポップなメロディーとハードな演奏がほどよく合わさったこのアルバムは、本国のみならず日本でもヒットとなる。このアルバムに収められた「TO BE WITH YOU」は、シングル全米1位となる。
Ozzy Osbourne
独特の歌唱法に定評があり、また不気味だがユーモラスなパフォーマンスは多くのファンに熱狂的に支持されており、カリスマ的な存在になっている。1970年2月13日金曜日、自費レコーディングによるアルバム"BLACK SABBATH"(邦題:「黒い安息日」)でデビュー。 1977年に一度脱退するがすぐに復帰。1979年にソロ活動を開始。。ランディ・ローズ在籍時の2作のアルバムはいずれも完成度の高い作品となり、ヘヴィメタルの名盤として語り継がれている。
Queen
1991年にリードヴォーカルのフレディ・マーキュリーが死去してからも、残されたメンバーによる「クイーン」名義での活動は断続的に続いており、正式に解散したことはない。また、ベースのジョン・ディーコンが引退してからも、ギターのブライアン・メイとドラムスのロジャー・テイラーの二人がクイーンの名を受け継ぐ形で活動を展開し、2005年からポール・ロジャースと組み「クイーン+ポール・ロジャース」として活動している。
Rainbow
ギタリストとして既に音楽的にも商業的にも世界的な成功を得ていたディープ・パープルのリッチー・ブラックモアが、同バンドから脱退して新たに結成したバンド。その為アルバム・デビュー時は「リッチー・ブラックモアズ・レインボー」(Ritchie Blackmore's Rainbow)と表されたがセカンド・アルバムの頃には評価を受け「レインボー」(Rainbow)というバンド名でパープルの次の色の広がりを期待された。現在もOver the Rainbowで歴史は引き継がれている。
Scorpions
本国ドイツはもとより、アルバム『蠍魔宮〜ブラックアウト - Blackout - 』以降、世界的な人気を得、日本では英米のバンドと同等の影響力がある。だが、スコーピオンズ登場前のドイツはロック不毛の地と呼ばれるほど、スター・アーティスト不在の状況であった。スコーピオンズはドイツのミュージック・ビジネスを活性化した原動力であり、HR/HMのカテゴリーを超えたジャーマン・ロックの始祖とも言える存在。
Thin Lizzy(7)
しばしば「アイルランドの英雄」と形容される。アイリッシュ・ミュージックを取り入れたメロディと、ギブソン・レスポールによるツイン・リードスタイルが特徴(1974年から解散するまでの間、常にレス・ポールのツイン・リードにこだわった)。リーダーのフィル・ライノット没後20年以上が経過した現在でもなお、イギリスやアイルランドでは絶大な支持を得ているバンドのひとつである。
Toto
一般的には、典型的なAORサウンドと評されている。また、商業的な成功と聴きやすいサウンドを有している事から、産業ロック等と表現される事がある。実際に、そういった趣が色濃い曲も数多く、それゆえヒット曲が多いのも事実である。ただし、作品全般を通して聴くと、ハードロックからプログレッシブ・ロック、ジャズ・フュージョンといった、様々なスタイルを内包しており、商業性を優先しているとは言いがたい幅広い音楽性を持っているという意見もある。
Vah Halen
「ジャンプ」などのヒット曲で知られる。 また、リーダーで、ギタリストのエドワード・ヴァン・ヘイレンは、「ライトハンド奏法」を広く普及させた人物としても有名である。全米で5650万枚、全世界で8000万枚以上のアルバムセールスを記録している。エディのギターの弦はテンションが非常に緩いという。ある時ステージ上で立て掛けてあったギターからフィードバックのようなノイズが出ていることに気付いた誰かが、風で弦がなびいていたのを見たといわれている。
Whitesnake
1977年に活動を開始したイギリスのハードロックバンド。元ディープ・パープルのデヴィッド・カヴァーディル(ヴォーカル)を不動のフロントマンとし、ミュージシャンは彼をサポートをする形をとっている。現在も活動を続けているが、カヴァーディルの嗜好の変遷や、その時のミュージシャンによってスタイルが変化し、音楽的な位置づけもやや判断が難しい部分がある。そして2008年4月には、待望のニューアルバム『GOOD TO BE BAD』がリリースされ、10月来日公演を行った。
Yngwie Malmsteen(16)
「インギー」の愛称で親しまれている(ただ、本人はこの愛称をあまり好く思っていないとされる)。ロック・ギターにクラシック音楽の要素を盛り込み、驚異的な速弾きでギター奏法に大革命をもたらした。マイケル・シェンカーの「神」に対して「王者」と呼ばれる。楽曲の特徴は、古典的なハードロックにハーモニックマイナー・パーフェクト・フィフス・ビロウ(和声的短音階)というスケール(本人が言うところのフリジアンスケール)とアルペジオを主とした高速なギター・ソロが加わる所である。
American
1970年代に於いてもグランド・ファンク・レイルロード、エアロスミス、キッス等、ハードロックに分類される多くのバンドがアメリカからも出ているが、総じてこれらの音楽は単調で深みが足らず、人気があっても一流とは見なされない傾向が存在した。後に続いたボストンやジャーニー、TOTO等はポップで売れることを意識しすぎていたので、ロッキング・オンの渋谷陽一はこれらを「亜流ロック」「産業ロック」などとネガティヴな表現で紹介する事が多かった。
British
「ハードロック」の起源とされるのは、1963年にデビューしたヤードバーズや1966年にデビューしたクリーム、ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスが挙げられる。彼らはブルーズとロックを融合し新しいスタイルを呈示してみせた。特にジミ・ヘンドリックスは大音量でディストーションのかかった音の先駆けとなった。共通するのは歪んだギター、ベースのサウンド(ディストーション・サウンド)と「直情的な音表現」である。後者をより具体的に表現するならチョーキング、アーミングの使用である。
Girls Rock
女性だけの編成による女性バンドして注目を集めるには、ランナウェイズの登場まで待つ必要があった。彼女たちは初めて商業ベースで成功した女性ロックバンドであり、同時にメンバーが10代後半というガールズバンドであった。 アメリカで唯一全米ナンバーワンを保持している女性バンドはGo-Go's(アルバムチャート)とバングルス(シングルチャート)である。
Glam Metal
髪はロング・ヘアをスプレーで膨らませ(そのため別名ヘア・メタルとも呼ばれる)、濃い化粧を施し、けばけばしい衣装とアクセサリーを身につけた。その出で立ちはグラム・ロックと比較され、レザーや鋲をまとったクラシック・メタルと並ぶ、ヘヴィ・メタルの大きな特徴となった。その分かりやすい特徴のため、ブーム終焉後もヘヴィ・メタルの外見的イメージに大きな影響を与えている。
L.A. Metal
1980年代中頃にアメリカ合衆国の西海岸、特にロサンゼルス(L.A.)を中心に盛んになった、ヘヴィメタルのサブジャンルを指す日本語の表現。モトリー・クルーやラットによって先導された動きであり、ほかにドッケンや、ポイズン、ウォレント、クワイエット・ライオット、W.A.S.P.、ブラック&ブルー (Black 'n Blue)、グレイト・ホワイト、ストライパー、ジェフリア、キール、ラフ・カット、リジー・ボーデンなどが代表的なバンドであった。
Super Guitar
日本でもハードロックはブリティッシュ・ロック勢の人気が圧倒的であった。これは上記アーティストは全てイギリスからデビューしている上、その後も暫く(1980年代に入るまで)はハードロックに於いてはイギリス勢の方が圧倒的に強く印象付けられたからである。1980年代初頭になると、日本ではポップ性とハード性を兼ね備えたボン・ジョヴィのシングル曲「ランナウェイ」が大ヒットし、これを皮切りに、アメリカン・ハードロックが注目されるようになった。
Various Artists