マニアの友、コレクターズDVD専門店 monotone です。

\10,000以上お買い上げの方には、送料無料(当社負担)補償付きゆうパックでお届けします
☆5000円以上お買い上げでも送料無料(当社負担・冊子小包郵便に限る・補償なし)でお届けします!!!
※携帯でもご覧になれます。コチラをクリックして下さい。※                                  
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

新入荷タイトル

Rolling Stones ローリング・ストーンズ/PA,USA 10.10.2005 S & V
「It’s Only Satisfaction」。マニアであれば、このおかしな曲名を見ただけでいつのライブだか解ってしまうのではないでしょうか。。それが2005年10月10日のフィラデルフィア公演。

 

Little Feat リトル・フィート/WA,USA 1977
言わずと知れた「Waiting For Columbus」製作に伴いレコーディングされた7公演の中から、1977年8月8日、ライズナー・オーディトリアム公演をステレオ・サウンドボード録音で収録

Eric Clapton エリック・クラプトン/No Reason to Cry Sessions
本作は、この『NO REASON TO CRY』のレコーディング・セッション音源を収録している。

U2 ユーツー/CA,USA 5.21.2017
ヨシュア・トゥリー・ツアー2017よりUSツアーもの、5月21日パサデナ、ローズ・ボウルでのライヴを!何と!超高音質IEMマトリクス・サウンドボード・マスターで完全収録!

Michael Monroe マイケル・モンロー/Osaka,Japan 2017
今もなお、色褪せない輝きを放つ永遠のロックン・ローラー、マイケル・モンローが1年半振りに来日!!そのソロ・キャリア30周年を記念したジャパンツアーより、2017年12月5日大阪公演を迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!

Steely Dan スティーリー・ダン/NY,USA 2017
10月17日ニューヨーク、バッファローのシアーズ・パフォーミング・アーツ・センターでのショーの模様を、デジタル・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録。

Beatles ビートルズ/Kinfauns Demo Session SBD
1968年『ホワイト・アルバム』のレコーディングに先駆けて、ジョージ・ハリスン宅でアコースティック・デモを録音した音源として有名な、通称「キンファウンス・デモ・セッション」を、高音質サウンドボード音源にて収録したタイトルが、2CDにて。

Paul McCartney ポール・マッカートニー/Melbourne,Australia 2017 2Days Complete
2017年12月からは新たに「One On One Tour」オーストラリア・ツアーがスタート。その全7公演の2日目、3日目となった12月5&6日メルボルンでの連続公演の模様を、いずれもデジタル・オーディエンス・レコーディングにて3時間弱にわたりコンプリート収録

Pink Floyd ピンク・フロイド/FL,USA 1973 Upgrade
レーベル初音源登場!!ファン待望のピンク・フロイド1973年音源が音質で加わります!

Graham Bonnet Band グラハム・ボネット・バンド/London,UK 2017

突如として復活した80年代ネオクラ・ヒーローとタッグを組んだ、我らがグラハム・ボネット。その最新・極上ライヴアルバムの第2弾が早くも登場です!

Def Leppard デフ・レパード/UK 9.1.1987
空前の大ヒットを記録した1987年「HYSTERIA」ワールドツアーの序盤に行われたUKツアーより、9月1日はノッティンガムのロイヤルセンター公演をハイクオリティー・オーディエンスにて完全ノーカット収録。

Curved Air カーヴド・エアー/UK 2009
2008年本格的な再結成を果たし、09年1月には日本公演も成功させた彼らの、2009年10月に行った4日間のUKツアーより、初日となる10月20日、ミルトン・キーンズはステイブルでのライブを、オリジナルDATマスターからのハイクオリティー・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録

Carl Palmer Band カール・パーマー/Germany 2012
2013年は「Carl Palmer's ELP Legacy : Twist of the Wrist Tour 2013」と銘打ち、大規模なスケールでワールド・ツアーを開催となるカール・パーマー・バンド。そして本タイトルは2012年4月20日ドイツ、ジークブルグ公演を、マスター・クオリティー、オーディエンス・レコーディングにて1時間33分に渡ってコンプリート収録

Bad Company バッド・カンパニー/KY,USA 1995 & more
ポール・ロジャースの再来とまで称された、ロバート・ハートを迎えての1995年USツアーより、8月26日ルイヴィル公演を、名FM局WESTWOOD ONEからの「SUPERSTAR CONCERT」より、オフィシャル・クオリティー、ステレオ・サウンドボード音源にて収録

Helloween ハロウィン/Chile 2017
遂に、マイケル・キスクとカイ・ハンセンが電撃復帰して行われているPUMPKINS UNITED WORLD TOUR 2017/2018より、11月3日、チリ・サンティアゴ、テアトロ・コンポリカン公演での初日公演の模様を極上レベルの高音質オーディエンス録音で3枚組に完全収録。

Black Sabbath ブラック・サバス/CA,USA 2016 Upgrade
長かった。遂に、遂にこの時が来ました。“THE END”が公表されてから約3年……いえ、2011年11月11日に再結成の記者会見が行われてから6年。遂に初の極上フルサウンドボード・アルバムが登場です。

Led Zeppelin レッド・ツェッペリン/III Sessions
本作は、この『LED ZEPPELIN III』のレコーディング・セッションを収録したものである。

Cheap Trick チープ・トリック/Kanagawa,Japan 1980
本作は、このJAPAN JAM 2の初日、1980年8月16日横浜スタジアム公演におけるチープトリックのステージを完全収録している。

Rolling Stones ローリング・ストーンズ/Satanic Majesties Sessions
1967年ローリング・ストーンズがビートルズ『サージェント・ペッパーズ』に追従してサイケデリック全盛時代に発表した『サタニック・マジェスティーズ』の50周年記念コレクターズ・エディションが登場!

Beatles ビートルズ/NY,USA 1965 LPP 16mm Film Print & more
ビートルズ最大のコンサートとして人気の高い本ライヴは、アナログ時代から様々なアイテムがリリースされてきた中、本タイトルはこれまでのものとは全く別物で、流出経路が決定的に異なっており、クオリティーが単にアップというというレベルではないソース。

Iron Maiden アイアン・メイデン/The Book of Souls Tour 2016-2017
2016年から2017年にかけて大規模なワールド・ツアーとなった「THE BOOK OF SOULS TOUR」の、ライブ・アルバム「THE BOOK OF SOULS: LIVE CHAPTER」の映像版が、オフィシャル・クオリティーDVDにて

Liam Gallagher リアム・ギャラガー/2017 Pro-Shot Live Collection
2017年初の単独来日後はヨーロッパをメインにツアー継続する中、8月のソニック・マニアを含む、各フェスやTV出演時のスタジオ・ライブなどの模様を、すべてマスター・クオリティー、プロショット映像にてコンパイル。

Deep Purple ディープ・パープル/London,UK 2017
本作に収められているのは「2017年11月16日:ロンドン公演」。

Dream Theater ドリーム・シアター/Tokyo,Japan 2017 Pro-Shot
2017年ジャパン・ツアーにおける、9月11日日本武道館公演を、放送用映像からのオフィシャル・クオリティー、プロショットにて、2時間29分にわたりコンプリート収録したタトイルが2DVDにて
ジャンルマップ

 QRコード

QRコード

monotone -mobile- のQRコードです。※使い方は、ご利用の携帯電話の説明書をお読み下さい※

 お支払い方法

銀行振込、郵便振替、代金引換がご利用いただけます。 


ジャパンネット銀行
みずほ銀行
イーバンク銀行
三菱東京UFJ銀行
以上がご利用になれます。振り込み手数料等については各銀行のHPをご参照下さい。


配達の際、郵便物と引換えに、当社が指定した代金をお客様からお預かりするサービスです。
“入金したのに商品が届かない!”・“お店がどうも信用出来ない…”といった経験をお持ちの方に最適です。送料は多少張りますが、その分安心度が違います。
※料金は、商品代金:???円+送料【手数料(代引き手数料:250円+通常払込手数料:120円)+運賃:???円(冊子小包郵便orゆうパック)】となります。





多彩なお支払い方法が可能な佐川急便:e−コレクトがご利用可能です。
現金・クレジットカード・デビットカード(※銀行などのキャッシュカード)、どれでもお使いいただけます。
クレジットカードご利用時、お支払い方法が従来の一括払いのほかにリボ払いと分割払いを選択いただけます。
(一部一括払いのみの取扱いとなるカードがございます)

   ※※ご注意下さい※※

毎日沢山のご注文を頂戴し誠にありがとうございます。ですが残念な事に、メールアドレスの入力間違い携帯メールの選択受信設定の不備で、当方からの連絡メールを受信されずに音信不通→キャンセルという状況が少なくありません。

・ご注文の際、メールアドレスの入力間違いはないか

・当方からの連絡メールを受信可能にしてあるか
※迷惑メールを気にするあまり、当方からの入金確認メール・発送のご報告メールすら受信してもらえない方も中には…。

・携帯メールのドメイン選択受信指定(@以下)を mo-no-tone.com に設定

以上、今一度ご確認下さい。
※ご注文後、
1〜10分以内にサーバーから自動送信されるメールが届かない場合は、ご記入頂いたメールアドレスが間違っている可能性がございます。

その際はコチラよりお問い合わせ頂くか、コチラより直接ご注文下さい。

あと、ショッピングカートに商品を入れておける時間は、システムの都合上恐らくは20分〜30分、長くても1時間程度です。
あまり長時間ショッピングカートに商品を入れたままですと、せっかくお選びなった商品が全てクリアされてしまいます。
十分にお気を付け下さい。

商品選択に時間が掛かってしまう時は、コチラより一旦メーラーをお開きになり、商品名をコピペしておく事をお薦めします。
もちろんそのままメールにて直接のご注文で結構です。その際、お客様の
“お名前”・“ご住所”・“お電話番号(任意)”・“ご希望の振込先(お支払い方法)”・“ご希望の商品名”をお忘れ無く一緒にご連絡下さい。後ほど折り返し当方より“受注確認メール”を差し上げます。

この度はご来店頂き、本当にありがとうございます。
ではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者紹介お問い合わせカートの中

Pink Floyd

実験的な音楽性やスペクタクル性に富んだライブ、現代社会における人間疎外や政治問題をテーマにした文学的・哲学的な歌詞で人気を博した。芸術面で高い評価を得ながらメガ・セールスを記録した稀有なバンドである。実際、70年代に最も成功したバンドとも言われている。エレクトロニカ関連のアーティストにも多大な影響を与え続けている点でも、他のプログレッシブ・ロックアーティストとは一線を画している。
カテゴリ一覧
1960's(6)
1967年、シド・バレット作のシングル「アーノルド・レーン」でデビュー。歌詞が下着泥棒を示唆するものであったためラジオ・ロンドンでは放送禁止に指定されたが、全英20位のヒットとなる。続くセカンド・シングル「シー・エミリー・プレイ」は全英6位のヒットを記録する。当初、ピンク・フロイドはバレットのワンマン・バンドであった。翌1968年には、彼の役割を補う形でデヴィッド・ギルモアが加入し、一時的にフロイドは5人編成となる。結局、バレットは1968年3月にバンドを脱退。
1970's(8)
1970年には『原子心母』を発表。本作は全英1位を記録し、批評家筋からも絶賛されるなど音楽的、商業的に成功を収める。タイトル曲は収録に前衛音楽家のロン・ギーシンを招き、オーケストラを全面的に取り入れた23分にわたるロック・シンフォニーである。続く1971年発表の『おせっかい』は、セールス面では前作『原子心母』に及ばなかったがバンドが音楽的に大きく飛躍するきっかけとなった作品である。
1980's(13)
1979年11月、2枚組アルバム『ザ・ウォール』を発表。シングル「アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール(パート2)」とともに大ヒットを記録した。2枚組全26曲のうち、数曲を除きウォーターズが単独で作詞・作曲を行っている。バンド内ではウォーターズの独裁化が進み、『ザ・ウォール』のセッション途中でウォーターズがリチャード・ライトを解雇するなど、メンバー間の亀裂は深くなる一方であった。その後ピンク・フロイドは活動停止状態となり、メンバーはそれぞれのソロ活動を行うことになる。
1990's(1)
ピンク・フロイドは1993年秋頃に再始動し、1994年に『対(TSUI)』を発表。収録曲「孤立」はグラミー賞ベスト・ロック・インストゥルメンタル部門を受賞。そして再び大規模なコンサート・ツアーに出る。全112公演で、ツアーの総費用は2億ドルに及ぶものだった。ライブの模様を収めた『P.U.L.S.E』もリリースしたが再び沈黙に入る。ピンク・フロイド側とロジャー・ウォーターズ側は決定的に対立し、インタビューでウォーターズとギルモアがお互いを非難しあうことが多かった。
2000's
2001年にはベストアルバム『エコーズ?啓示』をリリース。ウォーターズを含めた4人で選曲が行われ、ピンク・フロイドにとって初と言ってもいいベスト盤となった。全英・全米ともに2位を記録し、相変わらずの人気を示した。メンバーの和解による再結成の期待が高まったが、再びバンドとしての活動が無い時期が続く。2006年7月7日、かつてのリーダーであったシド・バレットが死去。同じく2006年、『P.U.L.S.E』のDVD化に伴い、ギルモア、ライト、メイスンの3人が揃って発売記念イベントに参加。
2010's(1)
2010年7月、チャリティー・イベントでウォーターズとギルモアが共演[15]。さらに、チャリティー・イベントでの再結成も予定されていたが、会場の問題でキャンセルされたと報じられた。2011年5月12日、ロンドンのO2アリーナでのウォーターズのツアー「The Wall Live」のステージにギルモアとメイソンが出演し、久々に3人揃っての演奏が実現した。同年5月20日、ピンク・フロイドと契約を更新したEMIが「Why Pink Floyd…?」と題された世界的なリリース・キャンペーンを行うと発表。
Archive(7)
実験的な音楽性やスペクタクル性に富んだライブ、現代社会における人間疎外や政治問題をテーマにした文学的・哲学的な歌詞で人気を博した。芸術面で高い評価を得ながらメガ・セールスを記録した稀有なバンドである。実際、70年代に最も成功したバンドとも言われている。エレクトロニカ関連のアーティストにも多大な影響を与え続けている点でも、他のプログレッシブ・ロックアーティストとは一線を画している。
David Gilmour(2)
1968年にプログレッシブ・ロック・バンド、ピンク・フロイドに正式メンバーとして加入。フロイド・サウンドを支えるギタープレイやヴォーカルで活躍する。ブルースを基本とするギタープレイでバンドの要として活躍していく。決して派手さはないものの、ギルモア独特のハイトーンで叙情的なギター・パートはフロイド・サウンドに欠くことのできない要素となっている。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」に於いて第82位。
Roger Waters(15)
プログレッシヴ・ロック・バンド、ピンク・フロイドの中心メンバー(ベーシスト/シンガー/ソングライター)として、ロック史に数多くの伝説を残した孤高のアーティスト。バンド活動と平行して、70年、『ザ・ボディ(肉体)』にてソロ・デビューを果たす。そして、ピンク・フロイド解散後の84年に、2ndアルバム『ザ・プロス・アンド・コンス・オブ・ヒッチハイキング』をリリースし、本格的な活動をスタートさせる。