マニアの友、コレクターズDVD専門店 monotone です。

\10,000以上お買い上げの方には、送料無料(当社負担)補償付きゆうパックでお届けします
3枚以上お買い上げでも送料無料(当社負担・冊子小包郵便に限る・補償なし)でお届けします!!!
※携帯でもご覧になれます。コチラをクリックして下さい。※                                  
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

新入荷タイトル

Paul McCartney ポール・マッカートニー/Tokyo,Japan 4.25.2017
ポール・マッカートニーの2年振りとなる感動のプレミアム・ステージを最速リリース。2017年4月25日、武道館でのライブ・パフォーマンスをレーベル独自の24bit録音による極上レベルの超高音質オーディエンス録音で完全収録

 

Norah Jones ノラ・ジョーンズ/Tokyo,Japan 4.14.2017 S & V
ノラ・ジョーンズ「Day Breaks」リリースに伴う待望のジャパン・ツアー2017より、4月14日、武道館2日目公演のライブ・パフォーマンスを24bit録音による極上レベルの超高音質オーディエンス録音のCDと視界良好の極上オーディエンス・ショットにて全編に渡り完全収録したDVD付き

Norah Jones ノラ・ジョーンズ/Tokyo,Japan 4.13.2017 S & V
ノラ・ジョーンズ「Day Breaks」リリースに伴う待望のジャパン・ツアー2017より、4月13日、武道館初日公演のライブ・パフォーマンスを24bit録音による極上レベルの超高音質オーディエンス録音のCDと視界良好の極上オーディエンス・ショットにて全編に渡り完全収録したDVD付き

Paul Weller ポール・ウェラー/London,UK 2017
チャリティー・イベント「TEENAGE CANCER TRUST 2017」に出演時の模様を、デジタル・オーディエンス・レコーディングにて117分にわたりコンプリート収録。

Journey ジャーニー/Tokyo,Japan 2Days IEM Matrix & more
来日公演音源で評判の高いレーベルより、2017年2月6&7日の日本武道館2公演の模様を、ベスト・クオリティーの音と映像でカッブリングしたタイトルがここに

Generarion Axe ジェレネーション・アックス/Tokyo,Japan 4.7.2017 IEM Matrix
東京公演の二日目を、XAVELレーベルのお家芸「マルチIEMマトリクス音源」(トシン・アバシ、ヴァイの楽曲の一部にてクリック入り)にて完全収録!

Generarion Axe ジェレネーション・アックス/Tokyo,Japan 4.6.2017 IEM Matrix
東京公演の初日をお家芸「マルチIEMマトリクス音源」(トシン・アバシ、ヴァイの楽曲の一部にてクリック入り)にて完全収録!

Steven Tayler スティーヴン・タイラー/Osaka,Japan 2017 Another Ver
“スティーヴン・タイラー、日本のクラブで吠える!”……そんな千載一遇の機会を収めきった極上ライヴアルバムが登場です

Norah Jones ノラ・ジョーンズ/Osaka,Japan 2017 Another Ver
原点回帰の6thアルバム「デイ・ブレイクス」を携えて、ノラ・ジョーンズが待望の来日!!その2017年4月17日ツアー6日目の大阪公演を、ベスト・ポジションより迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!

Bon Jovi ボン・ジョヴィ/SC,USA 2017 & more
初日となった2月8日サウス・キャロライナ、グリーンヴィル公演をFMオンエアー・マスターからのオフィシャル・クオリティー、ステレオ・サウンドボードにて収録。

Y & T ワイ・アンド・ティー/Kanagawa,Japan 3.19.2017 IEM Matrix Ver
2017年、『EARTHSHAKER』アルバム再現が告知されて話題となった、クラブチッタ川崎での来日2公演より2日目、3月19日の模様

Y & T ワイ・アンド・ティー/Kanagawa,Japan 3.18.2017 IEM Matrix Ver
2017年、『EARTHSHAKER』アルバム再現が告知されて話題となった、クラブチッタ川崎での来日2公演より初日となった、3月18日の模様

Eric Clapton エリック・クラプトン/NY,USA 3.20.2017
2日目公演のアップグレード盤をにてリリース致します!

Who,The ザ・フー/London,UK 3.30.2017
3月30日初日に出演時の模様を、デジタル・オーディエンス・レコーディングにて、112分にわたりコンプリート収録

Gus G ガス・G/Osaka,Japan 2017
2017年ジャパンツアーより3月23日大阪公演を迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!

Patrick Moraz パトリック・モラーズ/FL,USA 2017
2月10日に出演したパトリック・モラーツのライブを、サウンドボード・レベルの、デジタル・オーディエンス・マスターよりコンプリート収録。

Damned ダムド/Tokyo,Japan 2017
2017年ジャパン・ツアーにおける、3月3日渋谷クラブ・クアトロ公演を、メンバーがステージ上で使用していた、モニタリング用非圧縮のマルチ・イヤーモニター・ソースによるライン音源と、フロント・ローからのデジタル・オーディエンス・マスターを、完全フル・マトリックスしコンプリート収録。

Sting スティング/CT,USA 2017
孤高のイングリッシュマン、スティングが原点回帰した最新作『57TH&9TH』に伴う2017年北米ツアーから、3月9日コネチカット州アンカスヴィル公演を高音質デジタル・オーディエンス録音マスターよりコンプリート収録した最新ライブ音源が到着!

Uli Jon Roth ウリ・ジョン・ロート/Germany 1991 LD Ver
大好評の廃盤映像の復刻シリーズ、最新弾はウリ・ジョン・ロートです。

Beatles ビートルズ/Lady Madonna & Hey Bulldog Unreleased Video Material
ビートルズのプロモ映像コレクション第三弾となる『LADY MADONNA&HEY BULLDOG』がレーベルよりDVDとCDのカップリングによる2枚組セットで登場!

Abba アバ/Germany TV Special 1972-1984
70年代から80年代初頭にかけて活躍し多数の世界的ヒット・ナンバーで知られるスウェーデンの誇りABBAの貴重なドイツTVショウ・コレクション!

Status Quo ステイタス・クォー/Live Compile 1975-2016
ステイタス・クォーの、2010年以降近年をメインとした貴重なライブ映像をコンパイル。

Beatles ビートルズ/Hey Jude & Revolution Promo Collection
ビートルズのプロモ映像コレクションとして『THE ULTIMATE INTERTELS』に続く第二弾『HEY JUDE&REVOLUTION』がDVDとCDのカップリングによる2枚組セットで登場!

Asia エイジア/UK 1990 LD Ver.
完全未開封の日本初回盤LDを26年振りに開封し、その初回再生映像をDVDにトランスファーしてこの重要な映像作品を現代に甦らせました
ジャンルマップ

 QRコード

QRコード

monotone -mobile- のQRコードです。※使い方は、ご利用の携帯電話の説明書をお読み下さい※

 お支払い方法

銀行振込、郵便振替、代金引換がご利用いただけます。 


ジャパンネット銀行
みずほ銀行
イーバンク銀行
三菱東京UFJ銀行
以上がご利用になれます。振り込み手数料等については各銀行のHPをご参照下さい。


配達の際、郵便物と引換えに、当社が指定した代金をお客様からお預かりするサービスです。
“入金したのに商品が届かない!”・“お店がどうも信用出来ない…”といった経験をお持ちの方に最適です。送料は多少張りますが、その分安心度が違います。
※料金は、商品代金:???円+送料【手数料(代引き手数料:250円+通常払込手数料:120円)+運賃:???円(冊子小包郵便orゆうパック)】となります。





多彩なお支払い方法が可能な佐川急便:e−コレクトがご利用可能です。
現金・クレジットカード・デビットカード(※銀行などのキャッシュカード)、どれでもお使いいただけます。
クレジットカードご利用時、お支払い方法が従来の一括払いのほかにリボ払いと分割払いを選択いただけます。
(一部一括払いのみの取扱いとなるカードがございます)

   ※※ご注意下さい※※

毎日沢山のご注文を頂戴し誠にありがとうございます。ですが残念な事に、メールアドレスの入力間違い携帯メールの選択受信設定の不備で、当方からの連絡メールを受信されずに音信不通→キャンセルという状況が少なくありません。

・ご注文の際、メールアドレスの入力間違いはないか

・当方からの連絡メールを受信可能にしてあるか
※迷惑メールを気にするあまり、当方からの入金確認メール・発送のご報告メールすら受信してもらえない方も中には…。

・携帯メールのドメイン選択受信指定(@以下)を mo-no-tone.com に設定

以上、今一度ご確認下さい。
※ご注文後、
1〜10分以内にサーバーから自動送信されるメールが届かない場合は、ご記入頂いたメールアドレスが間違っている可能性がございます。

その際はコチラよりお問い合わせ頂くか、コチラより直接ご注文下さい。

あと、ショッピングカートに商品を入れておける時間は、システムの都合上恐らくは20分〜30分、長くても1時間程度です。
あまり長時間ショッピングカートに商品を入れたままですと、せっかくお選びなった商品が全てクリアされてしまいます。
十分にお気を付け下さい。

商品選択に時間が掛かってしまう時は、コチラより一旦メーラーをお開きになり、商品名をコピペしておく事をお薦めします。
もちろんそのままメールにて直接のご注文で結構です。その際、お客様の
“お名前”・“ご住所”・“お電話番号(任意)”・“ご希望の振込先(お支払い方法)”・“ご希望の商品名”をお忘れ無く一緒にご連絡下さい。後ほど折り返し当方より“受注確認メール”を差し上げます。

この度はご来店頂き、本当にありがとうございます。
ではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者紹介お問い合わせカートの中

Yes

リード・ヴォーカルで創作面のリーダーでもあるジョン・アンダーソンの哲学・世界観がその音楽に大きく影響し、このアンダーソンのヴィジョンに同調できるか出来ないか、という選択がバンド在籍の可否に大きく影響を及ぼしていると言われている。その為、優れた技術・センスを持ちながらもイエスにはフィットしないという理由でミュージシャンが加入/脱退/再加入する事が多く、不安定な活動が長年続いた。
カテゴリ一覧
1970's(3)
結成当初にアンダーソンとスクワイアが唱えていた「強力なボーカルとインストゥルメンタルの融合」で、未完の部分だった演奏面の強化は、2回のメンバー・チェンジによって遂行された。ハウはジャズ、クラシック、カントリーなど多彩なスタイルを器用にこなす独特のギター・プレイと優れた作曲能力を提供し、リック・ウェイクマンは西洋古典音楽のアカデミックな音楽教育に根ざした理論と数多のセッションで培った確かな技術、最新のテクノロジー、それに派手なプレイと振る舞いでエンターテインメント性をバンドにもたらした。
1980's(3)
スクワイア、ホワイト、ラビン、ケイの4人でのシネマとしてのデモ・テープが作成され、アンダーソンがシネマに参加することになり、シネマがイエスに改名し、イエスの再結成となった。イエスは新作アルバム「ロンリー・ハート - 90125(1983年)」を完成させている。このアルバムからシングル・カットされた「Owner Of A Lonely Heart」はアメリカをはじめ多くの国で1位を獲得し、イエスは再結成によって最大の成功を手にした。
1990's(5)
日本公演を含むビッグ・ジェネレイター・ツアーが終了した時点でジョン・アンダーソンは再びバンドを脱退する。そして彼はスティーヴ・ハウ、ビル・ブラッフォード、リック・ウェイクマンとともに「アンダーソン・ブラッフォード・ウェイクマン・ハウ(以下ABWH)」を結成するに至る。アンダーソンがこうした活動に出た裏には、トレヴァー・ラビンが主導するバンドに不満を抱いていたということがあるとされる。特にビル・ブラッフォードの参加は、様々な意味で歓迎された。
2000's(3)
キーボード不在を逆に好機と捉えたイエスは、以前から暖めていた企画であるオーケストラとの競演を柱とした作品「マグニフィケイション」を発表する。更には欧米でオーケストラとの共演ライヴを実現した。ライヴではキーボードにトム・ブリズリンが参加している。マグニフィケイション・ツアーを終えたイエスは、ウェイクマンの復帰(4回目)を発表した。その後イエスは、2002年のクラシック・ツアー、2003年のフルサークル・ツアー、2004年の35周年記念ツアーと大規模なツアーを行った。
2010's(17)
アンダーソンはソロ・ライヴで欧米を巡業し、2010年にはイギリスでリック・ウェイクマンとの共演の「プロジェクト360」としてのライヴも行ない、連名のアルバムも発表している。2010年、ベノワ・ディヴィッドとオリヴァー・ウェイクマンを正式なメンバーとして次作のレコーディングを行なうことがアナウンスされた。プロデューサーにはトレヴァー・ホーンが参加すると発表された2011年7〜8月、スティクスを前座として北米ツアーを、11月〜12月、単独でヨーロッパ・ツアーを行う。
Bill Bruford(5)
イエス、キング・クリムゾンなどに在籍したプログレッシヴ・ロック界を代表するドラマーである。参加作は多数に渡る。まず1968年イエス結成メンバーとしてデビュー、『危機』の発表後にイエスを脱退し、キング・クリムゾンに加入。主にジャズロック系の分野に活動をシフトし、再び自身のプロジェクトであるアースワークスを結成。当時の最先端楽器だったエレクトリック・ドラムを自在に操る奏者としても名を馳せた。
Jon Anderson(2)
ザ・ウォーリアーズ、ザ・ガンといったバンドを経て、1968年にメイベル・グリアーズ・トイショップに在籍していたクリス・スクワイアと出会う。意気投合した彼らはビル・ブラッフォード、ピーター・バンクス、トニー・ケイと共にイエスを結成し、1969年にデビュー・アルバム『イエス・ファースト・アルバム』を発表する。1976年には初のソロ・アルバム『サンヒローのオリアス』を発表している。その後しばらくソロ活動を行うが、1983年にイエスに復帰し『ロンリー・ハート』が大ヒットを記録する。
Rick Wakeman(3)
リック・ウェイクマンの音楽には、小さい頃から習ってきたクラシック音楽の素養が出ている。ソロ作品ではカントリーやブルーグラスの要素も感じられる。特に1970年代の作曲や演奏で、その傾向が色濃い。運指の速い流麗な演奏は、当時いち早くスター・キーボード・プレイヤーとなっていたキース・エマーソンに迫る実力とカリスマ性を備えていた。初期の作品『ヘンリー八世の六人の妻』、『地底探検』、『アーサー王と円卓の騎士』は世界的に高く評価されている。