マニアの友、コレクターズDVD専門店 monotone です。

\10,000以上お買い上げの方には、送料無料(当社負担)補償付きゆうパックでお届けします
☆5000円以上お買い上げでも送料無料(当社負担・冊子小包郵便に限る・補償なし)でお届けします!!!
※携帯でもご覧になれます。コチラをクリックして下さい。※                                  
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

新入荷タイトル

Helloween ハロウィン/Osaka,Japan 2018 IEM Matrix Ver
2018年「PUMPKINS UNITED」ジャパン・ツアーから、その3日目となる3月21日、ZEPP大阪ベイサイド公演を、ベスト・クオリティーの音と映像でカップリングしたタイトルがここに

 

Gizmodrome ギズモドローム/Tokyo,Japan 2018
2018年初来日公演より、大阪・東京で一夜づつかぎりとなった中の4月9日、東京・オーチャードホール公演を、サウンドボード同等クオリティーにて、当日の模様をコンプリート収録。

Def Leppard デフ・レパード/LOndon,UK 2018
2018年3月25日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで例年開催されるチャリティ・イベント「TEENAGE CANCER TRUST 2018」に出演時の模様を、ハイクオリティー・オーディエンス・レコーディングにて、123分にわたりコンプリート収録。

Judas Priest ジューダス・プリースト/CT,USA 2018
新作『FIREPOWER』も大好評の中始まったワールドツアー。その最新・極上ライヴアルバムが登場です。

Deep Purple ディープ・パープル/UK 5.15.1974
新たな才能を迎え、より芳醇になった第3期DEEP PURPLE。その貴重な長尺ライヴアルバムが2CDで登場です。本作に収められているのは「1974年5月15日マンチェスター公演」。

Steve Hackett スティーヴ・ハケット/Kanagawa,Japan 4.7.2018
「TEENAGE CA2018年2年ぶりの来日はクラブチッタ川崎での2公演のみとなった中、その初日となる4月7日の模様を、デジタル・レコーディングによるオリジナル・オーディエンス・マスターから、2時間35分にわたりコンプリート収録。NCER TRUST 2018」に出演時の模様を、ハイクオリティー・オーディエンス・レコーディングにて、123分にわたりコンプリート収録。

Pink Floyd ピンク・フロイド/UK 1.18.1970 Upgrade
ピンク・フロイド1970年初頭の重要音源が、飛躍的にグレードアップした音質で遂に登場です!!

Pink Floyd ピンク・フロイド/London,UK 4.14.1969 2 Recorder & more
フロイド・ファンにとって重要かつ、その実験的パフォーマンスで資料的価値も高いことで知られる、1969年4月14日のロンドン・フェスティバル・ホール公演を、貴重な2種類の音源と映像にて収録した決定盤がここに。

Morrissey モリッシー/London,UK 2018
2017年、3年ぶりののアルバム『LOW IN HIGH SCHOOL』リリースに伴う2018年UKツアーより、3月10日ロンドン、パラディアム・シアターでのライブを、オリジナルDATマスターから、96分にわたりコンプリート収録。

Sheryl Crow シェリル・クロウ/Germany 2008 & more
2008年ヨーロッパ・ツアーより7月1日ハンブルグ公演と7月6日のルカ・フェスティバル公演を、どちらも最良のラジオ音源マスターよりオフィシャル・クオリティー、ステレオ・サウンドボード録音で収録

Bob Dylan ボブ・ディラン/Spain 3.30.2018
2018年なんとフジロック出演も決まりその来日公演に期待も高まる中、3月からはヨーロッパ・ツアーもスタート。 そのうち3月のスペイン6公演から、30日バルセロナでのライブを、デジタル・オーディエンス・レコーディングにて、107分にわたりコンプリート収録

Beatles ビートルズ/Early U.K. 1963 Live Collection
1963年リバプールのエンパイア劇場での伝説のライブをメインとし、デビュー当時の貴重なライブなどを、2018年の新発掘音源や最新リマスターにより、音と映像で収録したコレクターズ・エディションがここに。

Beatles ビートルズ/SGTPepper’s... New Remix and 5.1 Extractions Collection
ビートルズのレア音源の中から、特に秀逸な音源をまとめた、2018年海外編集コンピレーション・アイテムの傑作タイトルがまたひとつここに。

Sabaton,Amon Amarth サバトン アモン・アマース/Osaka,Japan 2018
ヴァイキング・メタルの雄"アモン・アマース"をサポートに従え行われた2018年待望の単独ジャパンツアーより、遂に上陸は果たした3月31日初大阪公演をド迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!

Korn,Deadly Apples コーン/Osaka,Japan 2018 & more
ラウド・ミュージック・シーン最大のモンスター・バンド、コーンが、アルバム「ザ・セレニティー・オブ・サファリング」を装備し3年振りに来日!!その2018年3月28日大阪公演を、ド迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!

Beatles ビートルズ/At the Beeb 1962-1963 Vol.1
本作、コンプリート・BBC・テープスではその収録内容において、より綿密な推敲や作業を施し、考え得る最大のアップグレード、従来より長い収録タイムといった事項に重点を置き、 ライブ演奏が披露された当時のオリジナル放送を中心にオンエア順に出来る限り最良の状態で復元し収録しようと試みたものである

Paul McCartney ポール・マッカートニー/FL,USA 2017 & more IEM Matrix Ver
2017年ONE ON ONEツアー夏の北米レグより、7/10にフロリダ州タンパのアマリー・アリーナでおこなわれたライヴを、ステレオ・サウンドボード音源と同等の極上ミラクル・サウンドで完全収録!ONE ON ONEツアーのタンパ公演、世界初登場となる珠玉のオリジナル・マスターを使用した決定版タイトルであります!

Prince プリンス/MI,USA 1986 & more
86年6月7日プリンス28才のバースデイ・コンサートとして行われたデトロイト公演が待望の最新リマスターCD&DVDスペシャル・エディションとして新たに登場!

George Harrison ジョージ・ハリソン/All Thing Must Pass Collector’s Edition
2018年、ジョージ生誕75周年記として『オール・シングス・マスト・パスの、CD+DVDによるアニバーサリー・エディションがここに

Michael Schenker Fest マイケル・シェンカー/North America Tour Collection
3月9日ボストンから26日アリゾナ、テンピ公演までの12公演からの、ベスト・クオリティーの各種オーディエンス映像をコンパイルし、セットリスト順に収録。

Journey ジャーニー/LA,USA 2017 & more
2017年アメリカの西海岸と東部にて、クラシック・ロックの祭典「The Classic」が開催されることが決定し、イーグルス、スティーリー・ダン、ドゥービー・ブラザーズ、フリートウッド・マック、そしてE.W&Fなどが出演することが発表された中、ジャーニーの出演も話題となることに。そして2週にわたり行われたライブの、7月16&30日の2公演をいずれも、モバイルも含む各種オーディエンス映像

Helloween ハロウィン/Japan Tour 2018 Collection

2018ついに日本でも実現した2018年「PUMPKINS UNITED WORLD TOUR」ジャパン・ツアーより、、その各地での模様を、モバイルも含む各種オーディエンス映像にてコンパイル。

Pink Floyd ピンク・フロイド/CA,USA 1970 Remastered Stereo & mono Mix and Longer & Corrected Tracks
未公開シーン解禁!!公式版にも収録されたあの1970年" KQED "フィルム映像が48年の年月を超え、遂に完全版で登場です!!!

Red Hot Chili Peppers レッド・ホット・チリペッパーズ/Lollapalooza South America Collection 2018
話題沸騰の南米版LOLLAPALOOZA。その完全収録プロショットが登場です
ジャンルマップ

 QRコード

QRコード

monotone -mobile- のQRコードです。※使い方は、ご利用の携帯電話の説明書をお読み下さい※

 お支払い方法

銀行振込、郵便振替、代金引換がご利用いただけます。 


ジャパンネット銀行
みずほ銀行
イーバンク銀行
三菱東京UFJ銀行
以上がご利用になれます。振り込み手数料等については各銀行のHPをご参照下さい。


配達の際、郵便物と引換えに、当社が指定した代金をお客様からお預かりするサービスです。
“入金したのに商品が届かない!”・“お店がどうも信用出来ない…”といった経験をお持ちの方に最適です。送料は多少張りますが、その分安心度が違います。
※料金は、商品代金:???円+送料【手数料(代引き手数料:250円+通常払込手数料:120円)+運賃:???円(冊子小包郵便orゆうパック)】となります。





多彩なお支払い方法が可能な佐川急便:e−コレクトがご利用可能です。
現金・クレジットカード・デビットカード(※銀行などのキャッシュカード)、どれでもお使いいただけます。
クレジットカードご利用時、お支払い方法が従来の一括払いのほかにリボ払いと分割払いを選択いただけます。
(一部一括払いのみの取扱いとなるカードがございます)

   ※※ご注意下さい※※

毎日沢山のご注文を頂戴し誠にありがとうございます。ですが残念な事に、メールアドレスの入力間違い携帯メールの選択受信設定の不備で、当方からの連絡メールを受信されずに音信不通→キャンセルという状況が少なくありません。

・ご注文の際、メールアドレスの入力間違いはないか

・当方からの連絡メールを受信可能にしてあるか
※迷惑メールを気にするあまり、当方からの入金確認メール・発送のご報告メールすら受信してもらえない方も中には…。

・携帯メールのドメイン選択受信指定(@以下)を mo-no-tone.com に設定

以上、今一度ご確認下さい。
※ご注文後、
1〜10分以内にサーバーから自動送信されるメールが届かない場合は、ご記入頂いたメールアドレスが間違っている可能性がございます。

その際はコチラよりお問い合わせ頂くか、コチラより直接ご注文下さい。

あと、ショッピングカートに商品を入れておける時間は、システムの都合上恐らくは20分〜30分、長くても1時間程度です。
あまり長時間ショッピングカートに商品を入れたままですと、せっかくお選びなった商品が全てクリアされてしまいます。
十分にお気を付け下さい。

商品選択に時間が掛かってしまう時は、コチラより一旦メーラーをお開きになり、商品名をコピペしておく事をお薦めします。
もちろんそのままメールにて直接のご注文で結構です。その際、お客様の
“お名前”・“ご住所”・“お電話番号(任意)”・“ご希望の振込先(お支払い方法)”・“ご希望の商品名”をお忘れ無く一緒にご連絡下さい。後ほど折り返し当方より“受注確認メール”を差し上げます。

この度はご来店頂き、本当にありがとうございます。
ではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者紹介お問い合わせカートの中

Beatles

ビートルズは世界中で最も広く知られ、最も成功したロックバンドである。ギネス・ワールド・レコーズでは最も成功したグループアーティストとされる。イギリスのリヴァプールで結成され、世界的な人気を博し1960年代を代表するスターとなると共に、現代のポピュラー音楽の流れを変えた。1962年レコードデビュー。1970年解散。
カテゴリ一覧
1962-1966(38)
ビートルズのデビューが決まり、曲を録音する段階で、ジョージ・マーティンは誰をメイン・ボーカリストにするか悩んだという。当時は特にリズム・アンド・ブルース系やドゥーワップ系のグループなどでは、「リード・ボーカリスト&バックコーラス、又は、リード・ボーカル・ウィズ・バックバンド」という形式が多かったためである。その他、スターを1名プッシュして売り出すという目的もあった。マーティンは当初はポールをリード・ボーカルとして押し出すつもりであったが、結局ジョンとポールの2人を押し出すことに決定した。
1967-1970(10)
コンサート活動の停止に前後して、彼らはレコーディング活動にする。初めて本格的なスタジオワークを駆使した1966年のアルバム『リボルバー』の発売は、最後のアメリカ・ツアー前であるが、ライブでは一曲も演奏されていない。ライブ活動を停止した後は、完全にスタジオでの作業に専念できるようになり、1967年にアルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』をリリース。発売後3週間で250万枚売り上げた。同作品は彼らの音楽的評価を決定づけたと言われる。
Please Please Me(3)
デビューアルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』は、ビートルズ2枚目のシングル「プリーズ・プリーズ・ミー 」のヒットを受け、急遽制作されることとなった。当初はキャバーン・クラブで観客を前にしたライヴ録音が計画されたが、レコーディング環境として劣悪なため見送りとなり、代わってアビイ・ロードのEMIスタジオにてレコーディングが行われた。ビートルズとプロデューサーのジョージ・マーティンはスタジオに入り、約3時間のセッションを3回繰り返し、10時間弱で10曲を仕上げた。
A Hard Day's Night(3)
イギリスで1964年7月10日に発売されたビートルズの3作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムであ邦題は初リリースより長らく『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』が使用されていた。A面は初主演映画『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』の収録曲7曲、B面には新しくレコーディングされたナンバー6曲が収録されている。オリジナルアルバムとしては唯一の全曲レノン=マッカートニーによるオリジナル曲のみで構成されたアルバムである。
Help!(2)
『4人はアイドル』は1965年8月にリリースされたビートルズの5作目のオリジナル・アルバムである。アルバム邦題は『ヘルプ!』と表記されることも少なくない。A面にはビートルズ主演の映画『ヘルプ!4人はアイドル』の収録曲、B面には新しくレコーディングされたナンバーが収録されている。それまでプロデューサのジョージ・マーティン以外は、外部ミュージシャンを参加させることはなかった。本作の「悲しみはぶっとばせ」、「イエスタデイ」において初めて外部ミュージシャンが参加したことは注目される。
Rubber Soul(4)
イギリスにおいて1965年12月3日に発売された、ビートルズの6作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバム。音楽的には、ビートルズは自身の音楽の幅を拡げていった。ビートルズとジョージ・マーティンは、従来の枠に捉われたロック・バンドから抜け出そうとしていた。最もよく知られているのは、フォーク・ロックの旗手であったバーズとボブ・ディランからの影響である。アルバムでは、ビートルズがロックン・ロールで使われる楽器から使う楽器の幅を広げているのが見えてくる。
Oldies(1)
ビートルズ活動期唯一のコンピレーション・アルバムで、1963年から1966年までのシングル曲とアルバム収録曲からの選曲、また当時英国では未発表曲だった「バッド・ボーイ」が収録された。英国と英国編集の国のみで発売され、米国や米国編集の国では発売されなかった。ビートルズは年間2枚のアルバムを制作する契約だったが、1966年のビートルズは『リボルバー』完成後にアルバムを制作せずオフに入ったため、パーロフォンが企画したものだった。
Sgt. Pepper's (5)
このアルバムはビートルズ中期の実験的なサウンドの集大成として語られることが多い。次作『マジカル・ミステリー・ツアー』は、サウンド的にも本作の延長であった。しかしそれ以降サイケデリック・ムーヴメントが沈静化し、ハード・ロック、ブルースなどが台頭しつつあった時代の変化に対応し、以降ビートルズは時代に合わせた表現をするようになる。アメリカの「ビルボード」誌では、15週間連続第1位を獲得し、1967年度年間ランキング第10位、1968年度年間ランキング第6位を記録した。
Magical Mystery Tour(2)
ポール・マッカートニーは『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』を発表した後、ビートルズと彼らの音楽に基づいた映画を作ろうとした。1967年8月にマネージャーのブライアン・エプスタインの死去後、初めて自分たちで取り組んだ映画プロジェクトであった。しかしエプスタインの判断が無い結果として無秩序な映画制作となった。また当時EP盤はモノラルが原則であったが、英オリジナル2枚組EPはステレオとモノラルの双方が発売された。
White Album(8)
2枚組30曲入りというヴォリュームでかつ多種多様な楽曲が収録されており、現代音楽の全ての要素が詰まっていると評されるほど多彩な作品が集められている。前作まででみられたサイケデリックな雰囲気は影をひそめ、アレンジ面ではバンド・サウンドを活かしたシンプルなものが多くなった。しかしながらソロ作品の集合体といった趣もあり、全体としてのまとまりに欠けると評されることもある。そのジャケットのイメージから現在では『ホワイト・アルバム』という俗称で呼ばれることが多い。
Abbey Road(8)
1969年初頭からのアルバム『ゲット・バック』のためのセッションが失敗に終わった後、バンドの解散が意識される状況で制作されたアルバムである。。ローリング・ストーン誌では、「本作のB面のみで、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』に匹敵する」と評された。イギリスの「ミュージック・ウィーク」誌では、計17週間第1位を獲得。アメリカの「ビルボード」誌では、計11週間第1位を獲得し、1970年度年間ランキング第4位を記録している。
Get Back Session(6)
このセッションは、ビートルズのメンバーであるポール・マッカートニーが、崩壊しかけているバンドを再び纏め上げようと「原点に返ろう=Get back」というコンセプトで行った。そのため、デビュー当時のようにオーヴァー・ダビングを一切行わないアルバムを制作しようという企画が始められた。結局アルバム"Get Back"のリリースは見送られ、1970年3月23日からフィル・スペクターが再プロデュースを担当。4月2日には完成され、アルバム『レット・イット・ビー』として世に問われることになる。
Let it Be(7)
本来のコンセプトは、原点に返って過剰なオーヴァー・ダビングを排したアルバム作りを行う試みであり、当初はそれに伴うレコーディング風景を収めた映画の撮影と同時進行で収録が行われた。そのため、レコーディングはスタジオ・ライヴやビルの屋上でのライヴ演奏(1月30日のルーフトップ・コンサート)を収録するものとなっていた。。イギリスの「ミュージック・ウィーク」誌では3週連続1位を獲得。アメリカの「ビルボード」誌では4週連続1位を獲得し、1970年度年間ランキング31位だった。
Love Songs(3)
1976年以降契約切れに伴い、ビートルズの楽曲を独自に編集・リリース可能となったため出されたもの。文字通りビートルズの楽曲からラヴ・ソングが選曲されている。主に日本の東芝EMIが選曲し、米キャピトルが纏めた。日米の選曲基準の違いは歌詞の内容によるものだったという。「ジス・ボーイ」、「イエス・イット・イズ」の2曲に関してはステレオ・ヴァージョンの初リリースが期待されたが、疑似ステレオ・ヴァージョンが収録された。
Re-Master,Other Mix(39)
イギリス・リヴァプール出身のロックバンド。歴史上、全世界で最も広く知られ、最も成功したロックバンドである。ギネス・ワールド・レコーズは最も成功したグループアーティストと認定している。1962年10月レコードデビュー、1970年4月解散。 1960年代を代表する世界的アイドルとして成功を収める一方、彼らの作り出した音楽は60年代以降のロック・ポップスシーンに多大な影響を与えた。 本国イギリスでは、外貨獲得に大きく貢献したとして1965年にエリザベス2世からMBE勲章がメンバーに授与された。
Whereafter(41)
イギリス・リヴァプール出身のロックバンド。歴史上、全世界で最も広く知られ、最も成功したロックバンドである。ギネス・ワールド・レコーズは最も成功したグループアーティストと認定している。1962年10月レコードデビュー、1970年4月解散。 1960年代を代表する世界的アイドルとして成功を収める一方、彼らの作り出した音楽は60年代以降のロック・ポップスシーンに多大な影響を与えた。 本国イギリスでは、外貨獲得に大きく貢献したとして1965年にエリザベス2世からMBE勲章がメンバーに授与された。
George Harrison(14)
ザ・ビートルズの活動後期に、その才能は一気に開花。「サムシング」(69年)、「マイ・スウィート・ロード」(70年)などのヒットを生み出し、陽の目をみた。70年にザ・ビートルズは解散。同年、彼は、当時としては異例の3枚組アルバム『オール・シングス・マスト・パス』を発表する。プロデューサーにフィル・スペクターを迎え、デラニー&ボニーとの友好関係からアメリカ南部のミュージシャンたちが大挙参加。
John Lennon(18)
主夫生活のため音楽活動を休止し、息子ショーン・レノンが発した「パパはビートルズだったの?」の一言から、80年『ダブル・ファンタジー』でシーンに復帰。しかし、その直後、自宅ダコタ・ハウスの前で狂信的なファンに射殺され、人生の幕を降ろしてしまう。なんとも皮肉な話だ。この死によって、レノンは崇拝されるようになったと発言する者もいる。だが、果たしてそうであろうか?彼はソロ活動において、ビートルズ時代より大きなマインドで「ラブ&ピース」を唱え、音に託した。
Paul McCartney
1960年代に世界を席巻したザ・ビートルズの中心メンバーで、ジョン・レノンとの作曲家コンビで代表作の多くを手がけた。ビートルズ解散後は、ソロ・アーティストとして、あるいはウイングスのメンバーとして活躍し、現在もなお音楽活動を精力的に行っている。ギネス・ワールド・レコーズには"ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家"として認定されている。
Wings(3)
元ビートルズのポール・マッカートニーと彼の妻リンダ・マッカートニー、元ムーディー・ブルースのデニー・レインの3人を中心に構成されたロックバンド。1971年に結成され、1981年の解散までに7枚のオリジナル・アルバムと1枚のライヴ・アルバムを発表した。多くのヒット曲を発表し、代表曲に『心のラヴ・ソング』『マイ・ラヴ』『バンド・オン・ザ・ラン』『夢の旅人』『ジェット』などがある。
Other(7)
ビートルズは世界中で最も広く知られ、最も成功したロックバンドである。ギネス・ワールド・レコーズでは最も成功したグループアーティストとされる。イギリスのリヴァプールで結成され、世界的な人気を博し1960年代を代表するスターとなると共に、現代のポピュラー音楽の流れを変えた。1962年レコードデビュー。1970年解散。