マニアの友、コレクターズDVD専門店 monotone です。

\10,000以上お買い上げの方には、送料無料(当社負担)補償付きゆうパックでお届けします
☆5000円以上お買い上げでも送料無料(当社負担・冊子小包郵便に限る・補償なし)でお届けします!!!
※携帯でもご覧になれます。コチラをクリックして下さい。※                                  
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

新入荷タイトル

Whitesnake ホワイトスネイク/London,UK 1980 Longer & Upgrade
白蛇タイトルの最高衝撃作とも言われた伝説のサウンドボード・アルバムが史上最高・最長を更新して復刻。【伝説の超極上サウンドボードを公式テイクでアップグレード】

 

Whitesnake ホワイトスネイク/Aichi,Japan 1980 Longer & Upgrade
イアン・ペイスと合流し、初来日を果たした1980年のWHITESNAKE。その伝説的な超極上ステレオサウンドボード・アルバムが完全形で復刻

Deep Purple ディープ・パープル/UK 1973 Original Master
DEEP PURPLEマニアを喜ばせた「LYON 1973」に続き、1973年の「WHO DO WE THINK WE ARE!」リリース当時のライヴから、マニア垂涎のアイテムがまたひとつリリース決定です

Jethro Tull ジェスロ・タル/Denmark 1974 2 Days Complete
ジェスロ・タル1974年のヨーロッパ・ツアーより11月4日と5日の二日間行われたデンマーク・コペンハーゲン公演が、高音質オーディエンス録音マスターより両公演コンプリート収録の3枚組セットで登場

Rolling Stones ローリング・ストーンズ/Fukuoka,Japan 1995 2 Days
今回は福岡二日間をどちらも完全収録したカップリング・リリースという画期的なタイトルの登場が実現です。

Various Artists J.D. Souther,Lida Ronstadt,James Taylor/Hyogo,Japan 1981
本タイトルは9月13日の甲子園球場でのライブを、4組すべてオリジナル・オーディエンス・マスターからコンプリート収録。

Linda Ronstadt リンダ・ロンシュタット/Keeping Out of Mischief
カリフォルニアのロック・シンガーから偉大なスタンダード・シンガーへと羽ばたこうとしていた80年代初期のリンダ・ロンシュタット。そんな彼女のターニング・ポイントに制作された幻のスタジオ・アルバムがリリース決定です

Michael Schenker Fest マイケル・シェンカー/Aichi,Japan 2018 & more IEM Matrix Ver
ニュー・アルバム『レザレクション』を携えておこなわれた2018年ジャパン・ツアーより、二日目の名古屋公演と三日目の東京公演(ファースト・ナイト)を、ともにステレオ・サウンドボード録音に比肩するパーフェクト・サウンドで収録した最終決定版タイトルが登場!おなじみレーベルが満を持してお届けするマルチ・ステレオIEMマトリクス音源

Michael Schenker Fest マイケル・シェンカー/Osaka,Japan 2018 & SC IEM Matrix Ver
ニュー・アルバム『レザレクション』を携えておこなわれた2018年ジャパン・ツアーより、初日の大阪公演をステレオ・サウンドボード録音に比肩するパーフェクト・サウンドで収録した最終決定版タイトルが登場

Joe Perry,Hollywood Vampires ジョー・ペリー/Tokyo,Japan 2018 IEM Matrix Ver
ジョーはいつでもスモーキン!2018年来日ツアー東京公演(9/18品川ステラ・ボール)と、完全招待制のハリウッド・ヴァンパイアズのプレミアム・ギグ(9/15ZEPPダイバーシティ)をともにステレオSBD音源と同等のミラクル・サウンドで完全収録した

Cheap Trick チープ・トリック/Tokyo,Japan 2018
2018年「あのライヴ・アット・武道館」40周年を祝しての来日公演より、10月11日ZEPP東京におけるライブを、フロント・ローからのハイクオリティー・オーディエンス・マスターに、24bitデジタル・リマスタリングを施したベスト・クオリティーにてコンプリート収録。

Heart ハート/PA,USA 1990
ロック・マニアの話題を一身に集める"Wolfgang's Vault"音源シリーズから、再び待望のタイトルがリリース決定です!

Eric Clapton エリック・クラプトン/NY,USA 10.7.2018 S & V
本盤は今月に行なわれたばかりのMSG最終公演を良好なステレオ・オーディエンス録音で収録し、同公演のほぼフルステージを映像収録した2CD+DVDの3枚組セットとなります。

Yes イエス/NY,USA 1974
1974年『リレイヤー』リリースに伴う北米ツアーから9日目となる、11月20日ニューヨークはバッファロー公演を、当時のカセット録音としては良好なクオリティーにてほぼコンプリート収録

Camel キャメル/London,UK 2018
2018年5月の来日公演では『MOONMADNESS』完全再現がファンの間では大きな話題となった後、秋から行なわれたUKツアーより、9月17日ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホール公演の模様を、サウンドボード・レベルのデジタル・オーディエンス・レコーディングにて、2時間20分にわたりコンプリート収録

Steve Hackett スティーヴ・ハケット/Birmingham,UK 2018
2018年4月来日公演後「GENESIS REVISITED, SOLO GEMS & GTR」ツアーは7月で一旦終了。そして10月からはなんと母国イギリスで41人編成オーケストラを帯同してUKツアーをスタートさせた中、その4公演目となる10月5日バーミンガムのシンフォニー・ホールでのコンサートを、1時間57分にわたりハイクオリティー・オーディエンス・レコーディングにてコンプリート収録

Nick Mason ニック・メイスン/Manchester,UK 2018
9月2日からは本格的なヨーロッパ・ツアーがスタート。そして最後は再びイギリスで6公演のみ行った中、9月27日マンチェスター公演を、デジタル・オーディエンス・レコーディングにて112分にわたりコンプリート収録。

Black Sabbath ブラック・サバス/Sweden 1995 Upgrade
ディスク1と2には、'95年ライヴとして2回目のライヴとなる'95年6月16日のスウェーデンは"カルルスハムン・ロック・フェスティバル"を1時間21分に渡って超高音質オーディエンス録音で完全収録しています

Iron Maiden アイアン・メイデン/Germany 1981 Complete
IRON MAIDEN史上の……いえ、音楽ジャンル“Heavy Metal”を揺るがす一大衝撃作だった『COMPLETE BEAT-CLUB 1981』。ポール・ディアノ時代の最長・最高峰マルチカメラ・プロショットにして、全世界のメタル者を震撼させたあの超傑作がDVD化決定です

Beatles ビートルズ/Rare Unseen and Unheard
世界中のビートルズ・コレクター注目のHMCレーベルからの2018年注目の最新タイトル『レア・アンシーン&アンハード』登場!

Scorpipns スコーピオンズ/CA,USA 1985
世界中のロック・マニアを瞠目させている"Wolfgang's Vault"マスターより、また新たな衝撃的アイテムが登場!

Toto トト/North America Tour August 2018
2018年、デビュー40周年記念の「40 Trips Around The Sun」の、夏からスタートしたUSツアーより、初日7月30日カナダ、バンクーバーから、8月23日オンタリオ、ウィンザーにかけての9公演からのライブを、モバイルも含む各種オーディエンス映像にて収録。

Joe Perry ジョー・ペリー/Tokyo,Japan 2018 & more
アメリカ以外では日本でのみ実現したエアロスミスのジョー・ペリーのソロコンサートの模様をオーディエンスショットで収録した映像です。

Paul McCartney ポール・マッカートニー/NY,USA 2018 & more
ニューアルバムが素晴らしい出来栄えというだけでなく、何と米英両方でチャートのナンバー・ワンに輝くという大ヒットを記録したポール・マッカートニー。
ジャンルマップ

 QRコード

QRコード

monotone -mobile- のQRコードです。※使い方は、ご利用の携帯電話の説明書をお読み下さい※

 お支払い方法

銀行振込、郵便振替、代金引換がご利用いただけます。 


ジャパンネット銀行
みずほ銀行
イーバンク銀行
三菱東京UFJ銀行
以上がご利用になれます。振り込み手数料等については各銀行のHPをご参照下さい。


配達の際、郵便物と引換えに、当社が指定した代金をお客様からお預かりするサービスです。
“入金したのに商品が届かない!”・“お店がどうも信用出来ない…”といった経験をお持ちの方に最適です。送料は多少張りますが、その分安心度が違います。
※料金は、商品代金:???円+送料【手数料(代引き手数料:250円+通常払込手数料:120円)+運賃:???円(冊子小包郵便orゆうパック)】となります。





多彩なお支払い方法が可能な佐川急便:e−コレクトがご利用可能です。
現金・クレジットカード・デビットカード(※銀行などのキャッシュカード)、どれでもお使いいただけます。
クレジットカードご利用時、お支払い方法が従来の一括払いのほかにリボ払いと分割払いを選択いただけます。
(一部一括払いのみの取扱いとなるカードがございます)

   ※※ご注意下さい※※

毎日沢山のご注文を頂戴し誠にありがとうございます。ですが残念な事に、メールアドレスの入力間違い携帯メールの選択受信設定の不備で、当方からの連絡メールを受信されずに音信不通→キャンセルという状況が少なくありません。

・ご注文の際、メールアドレスの入力間違いはないか

・当方からの連絡メールを受信可能にしてあるか
※迷惑メールを気にするあまり、当方からの入金確認メール・発送のご報告メールすら受信してもらえない方も中には…。

・携帯メールのドメイン選択受信指定(@以下)を mo-no-tone.com に設定

以上、今一度ご確認下さい。
※ご注文後、
1〜10分以内にサーバーから自動送信されるメールが届かない場合は、ご記入頂いたメールアドレスが間違っている可能性がございます。

その際はコチラよりお問い合わせ頂くか、コチラより直接ご注文下さい。

あと、ショッピングカートに商品を入れておける時間は、システムの都合上恐らくは20分〜30分、長くても1時間程度です。
あまり長時間ショッピングカートに商品を入れたままですと、せっかくお選びなった商品が全てクリアされてしまいます。
十分にお気を付け下さい。

商品選択に時間が掛かってしまう時は、コチラより一旦メーラーをお開きになり、商品名をコピペしておく事をお薦めします。
もちろんそのままメールにて直接のご注文で結構です。その際、お客様の
“お名前”・“ご住所”・“お電話番号(任意)”・“ご希望の振込先(お支払い方法)”・“ご希望の商品名”をお忘れ無く一緒にご連絡下さい。後ほど折り返し当方より“受注確認メール”を差し上げます。

この度はご来店頂き、本当にありがとうございます。
ではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者紹介お問い合わせカートの中

Garage Rock

ガレージロック・リバイバル、ポストパンク・リバイバルの若者バンドのその大半は、ストロークスからの影響を公言している。これらは簡潔なロックによる若者へのロック回帰という意味で、70年代パンクとの類似性を指摘されることも多い(ちなみに70年代ロンドン・パンクの源流はニューヨークを中心に発祥したオリジナル・パンクにあり、本国アメリカでは大してヒットせずにイギリスで爆発したことも同様である)。
カテゴリ一覧
Arctic Monkeys(13)
イギリスのシェフィールドという小さい街で結成されたアークティック・モンキーズは、地元でのライヴ活動と平行し自身のオフィシャル・サイトでmp3音源を公開したところ、あっという間にその音源が口コミで広まりCDリリースが決定。彼らのすごいところは、ギター・リフやドラム・プレイだけで聴く者の体を有無を言わさず踊らせるロックの初期衝動がケタ外れなこと。ロック・バンドは数あれど、自分たちのスタイルをこの若さでしっかりと確立し自分たちのロックを鳴らしているバンドはそうそう居ない。
Black Keys(3)
2001年、オハイオ州アクロンで近所に住む幼馴染だったというダン・オーバックとパトリック・カーニーの2人によって結成される。2010年5月18日、6thアルバム『ブラザーズ』をリリース。デンジャー・マウスがプロデューサーを務めたリードシングル「Tighten Up」がヒットし、アルバムはビルボードアルバムチャート3位を獲得した。2011年12月6日、7thアルバム『エル・カミーノ』をリリース。アメリカのビルボードアルバムチャートでは自身最高の2位を獲得した。
Eagles of Death Metal(3)
まずバンド名にもアルバムタイトルにもDEATH METALという名がつきながら、デスメタル度はゼロです。KYUSSやSOUNDGARDENにはじまった化石HRサウンドの余分の筋肉を削ぎ落としたスタイル。メロディアスでノリノリの曲調と軽快なシャウトが特徴的なインテリジェンスを、唸るファズ、どこかマヌケなムードで包んだ人おちょくったようなファルセットボーカルもまた独特の味を出しております。
Editors(3)
05年には1stアルバム『ザ・バック・ルーム』をリリース、UKチャート最高位2位を記録する。彼らのサウンドは、やはりUKのバンドであるジョイ・ディヴィジョン、あるいはエコー&ザ・バニーメンなどを彷彿とさせる、イギリスの曇り空のような翳りを持つダークな印象を与えるものだ。硬質なビートと文学的な深みがリスナーの耳を直撃し、多大な支持を集めている。
Franz Ferdinand(8)
アート・スクール的でポップな編集感覚溢れるそのサウンドは「ダンスとポップの垣根を取り払った」と喧伝される。 一見すると、英国伝統のキャッチーなリフとメロディーを持ち合わせるレトロなロックンロール・アンサンブルながら、その内実ではエレクトロクラッシュを通過したダンサンブルなリズムを導入し、ダンス・フロアでも機能する「踊れる」バンド・サウンドを実現させる。
Gaslight Anthem(3)
アメリカ・ニュージャージーが産んだワーキング・クラス・ヒーロー、ザ・ガスライト・アンセム。ブルース・スプリングスティーンを彷彿とさせる男くささと埃っぽさもありながら、やはり洗練の風を受けた“フォーク・パンク”を潮流を感じさせるバンドだ。いつの間にかロック・スターらしく振る舞う事が当たり前になっている今のシーンにおいて、彼らほど人間臭く素直なバンドも珍しいかもしれない。ライブ中に愛用している無地の白Tシャツは、まるでそういう彼らの心を表しているようだ。
Hives(3)
93年に結成されたスウェーデン出身の5人組ロック・バンド、ザ・ハイヴズ。バッド・レリジョン直系とも言えるメロコアもあれば、オールド・スクールなノリのパンクもあり、さらにはストゥージズやMC5を思わせるガレージ・ナンバーを披露したりもする。演奏曲のヴァリエーションが非常に豊かなため、聴き手を全く飽きさせない。04年にメジャー第1弾アルバムとなる『ティラノザウルス・ハイヴス』をリリース。キャリアを積み重ねるに連れて、彼らは着実に世界的な支持を獲得しているようだ。
Horrors(3)
パッと見のルックスはゴス・テイスト溢れるダークな雰囲気だが、実際鳴らしている音楽はネオ・ガレージ・パンクというそのギャップも強烈なバンド、ザ・ホラーズ。06年のUKロック界を騒がせた異端児たちだ。メンバーはファリス・ロッター(vo)、ジョシュア・ヴォン・グリム(g)、トムシー・ファース(b)ほか5人。ロカビリー、ガレージ、ポスト・パンク、ノー・ウェイヴといった各時代のエッジな音楽要素がミックスされた攻撃的かつ刺激的なバンド・サウンドが大反響を呼んでいる。
Kaiser Chiefs(3)
1990年代前半のブリットポップ、特に初期ブラーやスーパーグラス、パルプなどからの影響を強く感じさせるポップでキャッチーな曲調が特徴。イギリス国民特有の皮肉っぽさにユーモアを交えた歌詞を英国調ポップで鳴らす彼らは、UKシーンにおける正統派バンドとして人気を獲得している。長い下積みを経て遅咲きの成功を果たし、2005年のUKシーンにおける新人レースの先陣を切った。
Killers(7)
ラスベガス出身の4人組。03年にからデビュー・シングル「MR. BRIGHTSIDE」をリリース、すぐにメジャー・レーベルからオファーがかかり04年にメジャー・デビュー・アルバム『ホット・ファス』をリリースした。シンセサイザーを取り入れたネオ80年代バンド・サウンドと、つい口ずさんでしまう印象的なメロディが魅力。
Kings of Leon(9)
テネシー出身のカレブ(vo&g)、ネイサン(dr)、ジェアド(b)というフォロウィル3兄弟とその従兄弟、マシュー(g/ちなみに彼もフォロウィル姓)により00年に結成されたロック・バンド、キングス・オブ・レオン。風貌はあくまでもアメリカの片田舎にいそうなロック野郎であり、奏でられるのも土臭さの充満した激渋サウンド……なのだが、随所にクールネスとキャッチーさと音楽に対する貪欲な愛情を感じさせる彼ら。
Libertines(7)
UKロックの初期衝動を体現したかのような期待の新人4人組、ザ・リバティーンズ。02年にシングル「What A Waster」を名門からリリースし、デビューを果たす。贅肉を極限まで削ぎ落としたソリッドなギター・サウンドを武器に、ブリティッシュ・ビート直系の音世界を展開。ニヒルでありながら、スウィンギンなそのメロディにメディア、リスナー共々震えっぱなしである。02年12月、1stアルバム『アップ・ザ・ブラケット』をリリース
Mando Diao(3)
1990年代半ば、ビヨルン・ディクスクウォットとダニエル・ハグランドが前身バンド、バトラー (Butler) [1]を結成。メンバーは流動的であったが、1996年グスタフ・ノリアンがバンドに参加、1999年にカール・ヨハン・フォーゲルクロウとサミュエル・ギールスが加入して本格的に活動を行うようになる。メンバー全員ビートルズが好きで、「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」をカバーしている。世界中でツアーを行っており、スウェーデンのほかにドイツ、日本で人気が高い。
Razorlight(2)
02年夏、ジョニーを中心にロンドンにて結成される。03年にシングル「ロックンロール・ライズ」でデビューするや、リバティーンズやストロークスに続く、人気バンドの座を獲得。英国風情を満面に漂わすシンプルなギター・カッティング&リズム、そして、いい意味でやさぐれたヴォーカルが多くのファンを魅了している。日本では03年12月にUK1stシングル/2ndシングルの収録曲で構成されたスペシャルEP『レイザーライト!』でデビューを果たす。
Strokes(6)
1960年代前後のガレージロックサウンドを彷彿とさせ、ガレージロック・リバイバルの代表格としてザ・ホワイト・ストライプスと共に有名である。しかしその音楽性はストライプスとは大きく異なり、都会的で洗練された曲調が持ち味。同じく出自がニューヨークであり、そのアンダーグラウンドで活躍して後のロックに多大な影響を与えたヴェルヴェット・アンダーグラウンドやテレヴィジョンといったバンドと似た雰囲気を持っていると評価されるが、メンバーは特に影響を受けていないという。
Strypes(4)
アイルランドのキャバンで、2008年結成。デビューは小学校のクリスマスコンサートだった。その後、オリジナルメンバーであるハイデンとベイツが脱退し、代わりにロス・ファレリーが加わることとなる。2012年4月、インディーズEPYoung gifted & Bluesを発表。iTunesのブルース部門で1位を獲得、その後6週間にわたり順位を維持する。その中に収録されたYou Can't Judge a Bookはアイルランド国内のラジオ番組で人気を博す。
Vaccines(3)
2010年6月、ソロアーティストとして活動していたジャスティン・ヤングを中心に、ロンドンで結成された。11月、シングル『Wreckin’Bar/Blow It Up』をリリース。2011年1月、北米ツアーを敢行し、ここでも数公演にてソールド・アウトを記録。1stアルバム『What Did You Expect from The Vaccines?』は全英4位を記録した。同年7月、フジロック・フェスティバルに出演。2012年9月、2ndアルバム『Come of Age』をリリース。見事全英1位を獲得。
White Lies(2)
英国ロンドン出身の3ピース・ロック・バンド。幼少の頃から友人同士であったハリー・マックヴェイ(vo、g)、ジャック・ブラウン(ds)、チャールズ・ケイヴ(b、vo)の3人組。デビュー作『トゥ・ルーズ・マイ・ライフ』いきなり全英チャート1位に輝き一気にギターロックシーンの新星として世界的にも高い評価を得ることになる。続くセカンドアルバム『リチュアル』も全英3位に送り込み、昨年リリースされた最新作『ビッグ・TV』でバンドとしてさらに高みに達した。
White Stripes(15)
97年結成。米デトロイト南西地区出身のジャック・ホワイト(vo&g)とメグ・ホワイト(dr)による姉弟デュオである。99年に1stアルバム『The White Stripes』、00年に2ndアルバム『デ・ステイル』を発表。彼らの人気は鬼才ミッシェル・ゴンドリーによる傑作PVの数々や、赤・黒・白のコントラストで統一されたクールなアートワーク、ジャックとメグの奇妙なキャラクターなど、音楽性以外の部分によるところも大きい。
Wolf Alice(2)
ウルフ・アリスは2010年に女性シンガーのエリー・ロウゼルとジョフ・オディの二人で結成された。自主制作で『ウルフ・アリス EP』をデジタルのみでリリース後にドラマーのジョエル・アメイとベースのセオ・エリスがバンドに加入。2015年6月にはデビューアルバム『マイ・ラヴ・イズ・クール』をリリースしUKチャート初週2位を獲得、同作はグラミー賞(最優秀ロック・パフォーマンス部門)にノミネート、ブリット・アワード(新人賞)&5部門受賞し本国イギリスでゴールド・アルバムを獲得し大ブレイクを果たした。
Other(18)
ガレージロック・リバイバル、ポストパンク・リバイバルの若者バンドのその大半は、ストロークスからの影響を公言している。これらは簡潔なロックによる若者へのロック回帰という意味で、70年代パンクとの類似性を指摘されることも多い(ちなみに70年代ロンドン・パンクの源流はニューヨークを中心に発祥したオリジナル・パンクにあり、本国アメリカでは大してヒットせずにイギリスで爆発したことも同様である)。