マニアの友、コレクターズDVD専門店 monotone です。

\10,000以上お買い上げの方には、送料無料(当社負担)補償付きゆうパックでお届けします
☆5000円以上お買い上げでも送料無料(当社負担・冊子小包郵便に限る・補償なし)でお届けします!!!
※携帯でもご覧になれます。コチラをクリックして下さい。※                                  
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

新入荷タイトル

Helloween ハロウィン/Osaka,Japan 2018 IEM Matrix Ver
2018年「PUMPKINS UNITED」ジャパン・ツアーから、その3日目となる3月21日、ZEPP大阪ベイサイド公演を、ベスト・クオリティーの音と映像でカップリングしたタイトルがここに

 

Gizmodrome ギズモドローム/Tokyo,Japan 2018
2018年初来日公演より、大阪・東京で一夜づつかぎりとなった中の4月9日、東京・オーチャードホール公演を、サウンドボード同等クオリティーにて、当日の模様をコンプリート収録。

Def Leppard デフ・レパード/LOndon,UK 2018
2018年3月25日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで例年開催されるチャリティ・イベント「TEENAGE CANCER TRUST 2018」に出演時の模様を、ハイクオリティー・オーディエンス・レコーディングにて、123分にわたりコンプリート収録。

Judas Priest ジューダス・プリースト/CT,USA 2018
新作『FIREPOWER』も大好評の中始まったワールドツアー。その最新・極上ライヴアルバムが登場です。

Deep Purple ディープ・パープル/UK 5.15.1974
新たな才能を迎え、より芳醇になった第3期DEEP PURPLE。その貴重な長尺ライヴアルバムが2CDで登場です。本作に収められているのは「1974年5月15日マンチェスター公演」。

Steve Hackett スティーヴ・ハケット/Kanagawa,Japan 4.7.2018
「TEENAGE CA2018年2年ぶりの来日はクラブチッタ川崎での2公演のみとなった中、その初日となる4月7日の模様を、デジタル・レコーディングによるオリジナル・オーディエンス・マスターから、2時間35分にわたりコンプリート収録。NCER TRUST 2018」に出演時の模様を、ハイクオリティー・オーディエンス・レコーディングにて、123分にわたりコンプリート収録。

Pink Floyd ピンク・フロイド/UK 1.18.1970 Upgrade
ピンク・フロイド1970年初頭の重要音源が、飛躍的にグレードアップした音質で遂に登場です!!

Pink Floyd ピンク・フロイド/London,UK 4.14.1969 2 Recorder & more
フロイド・ファンにとって重要かつ、その実験的パフォーマンスで資料的価値も高いことで知られる、1969年4月14日のロンドン・フェスティバル・ホール公演を、貴重な2種類の音源と映像にて収録した決定盤がここに。

Morrissey モリッシー/London,UK 2018
2017年、3年ぶりののアルバム『LOW IN HIGH SCHOOL』リリースに伴う2018年UKツアーより、3月10日ロンドン、パラディアム・シアターでのライブを、オリジナルDATマスターから、96分にわたりコンプリート収録。

Sheryl Crow シェリル・クロウ/Germany 2008 & more
2008年ヨーロッパ・ツアーより7月1日ハンブルグ公演と7月6日のルカ・フェスティバル公演を、どちらも最良のラジオ音源マスターよりオフィシャル・クオリティー、ステレオ・サウンドボード録音で収録

Bob Dylan ボブ・ディラン/Spain 3.30.2018
2018年なんとフジロック出演も決まりその来日公演に期待も高まる中、3月からはヨーロッパ・ツアーもスタート。 そのうち3月のスペイン6公演から、30日バルセロナでのライブを、デジタル・オーディエンス・レコーディングにて、107分にわたりコンプリート収録

Beatles ビートルズ/Early U.K. 1963 Live Collection
1963年リバプールのエンパイア劇場での伝説のライブをメインとし、デビュー当時の貴重なライブなどを、2018年の新発掘音源や最新リマスターにより、音と映像で収録したコレクターズ・エディションがここに。

Beatles ビートルズ/SGTPepper’s... New Remix and 5.1 Extractions Collection
ビートルズのレア音源の中から、特に秀逸な音源をまとめた、2018年海外編集コンピレーション・アイテムの傑作タイトルがまたひとつここに。

Sabaton,Amon Amarth サバトン アモン・アマース/Osaka,Japan 2018
ヴァイキング・メタルの雄"アモン・アマース"をサポートに従え行われた2018年待望の単独ジャパンツアーより、遂に上陸は果たした3月31日初大阪公演をド迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!

Korn,Deadly Apples コーン/Osaka,Japan 2018 & more
ラウド・ミュージック・シーン最大のモンスター・バンド、コーンが、アルバム「ザ・セレニティー・オブ・サファリング」を装備し3年振りに来日!!その2018年3月28日大阪公演を、ド迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!

Beatles ビートルズ/At the Beeb 1962-1963 Vol.1
本作、コンプリート・BBC・テープスではその収録内容において、より綿密な推敲や作業を施し、考え得る最大のアップグレード、従来より長い収録タイムといった事項に重点を置き、 ライブ演奏が披露された当時のオリジナル放送を中心にオンエア順に出来る限り最良の状態で復元し収録しようと試みたものである

Paul McCartney ポール・マッカートニー/FL,USA 2017 & more IEM Matrix Ver
2017年ONE ON ONEツアー夏の北米レグより、7/10にフロリダ州タンパのアマリー・アリーナでおこなわれたライヴを、ステレオ・サウンドボード音源と同等の極上ミラクル・サウンドで完全収録!ONE ON ONEツアーのタンパ公演、世界初登場となる珠玉のオリジナル・マスターを使用した決定版タイトルであります!

Prince プリンス/MI,USA 1986 & more
86年6月7日プリンス28才のバースデイ・コンサートとして行われたデトロイト公演が待望の最新リマスターCD&DVDスペシャル・エディションとして新たに登場!

George Harrison ジョージ・ハリソン/All Thing Must Pass Collector’s Edition
2018年、ジョージ生誕75周年記として『オール・シングス・マスト・パスの、CD+DVDによるアニバーサリー・エディションがここに

Michael Schenker Fest マイケル・シェンカー/North America Tour Collection
3月9日ボストンから26日アリゾナ、テンピ公演までの12公演からの、ベスト・クオリティーの各種オーディエンス映像をコンパイルし、セットリスト順に収録。

Journey ジャーニー/LA,USA 2017 & more
2017年アメリカの西海岸と東部にて、クラシック・ロックの祭典「The Classic」が開催されることが決定し、イーグルス、スティーリー・ダン、ドゥービー・ブラザーズ、フリートウッド・マック、そしてE.W&Fなどが出演することが発表された中、ジャーニーの出演も話題となることに。そして2週にわたり行われたライブの、7月16&30日の2公演をいずれも、モバイルも含む各種オーディエンス映像

Helloween ハロウィン/Japan Tour 2018 Collection

2018ついに日本でも実現した2018年「PUMPKINS UNITED WORLD TOUR」ジャパン・ツアーより、、その各地での模様を、モバイルも含む各種オーディエンス映像にてコンパイル。

Pink Floyd ピンク・フロイド/CA,USA 1970 Remastered Stereo & mono Mix and Longer & Corrected Tracks
未公開シーン解禁!!公式版にも収録されたあの1970年" KQED "フィルム映像が48年の年月を超え、遂に完全版で登場です!!!

Red Hot Chili Peppers レッド・ホット・チリペッパーズ/Lollapalooza South America Collection 2018
話題沸騰の南米版LOLLAPALOOZA。その完全収録プロショットが登場です
ジャンルマップ

 QRコード

QRコード

monotone -mobile- のQRコードです。※使い方は、ご利用の携帯電話の説明書をお読み下さい※

 お支払い方法

銀行振込、郵便振替、代金引換がご利用いただけます。 


ジャパンネット銀行
みずほ銀行
イーバンク銀行
三菱東京UFJ銀行
以上がご利用になれます。振り込み手数料等については各銀行のHPをご参照下さい。


配達の際、郵便物と引換えに、当社が指定した代金をお客様からお預かりするサービスです。
“入金したのに商品が届かない!”・“お店がどうも信用出来ない…”といった経験をお持ちの方に最適です。送料は多少張りますが、その分安心度が違います。
※料金は、商品代金:???円+送料【手数料(代引き手数料:250円+通常払込手数料:120円)+運賃:???円(冊子小包郵便orゆうパック)】となります。





多彩なお支払い方法が可能な佐川急便:e−コレクトがご利用可能です。
現金・クレジットカード・デビットカード(※銀行などのキャッシュカード)、どれでもお使いいただけます。
クレジットカードご利用時、お支払い方法が従来の一括払いのほかにリボ払いと分割払いを選択いただけます。
(一部一括払いのみの取扱いとなるカードがございます)

   ※※ご注意下さい※※

毎日沢山のご注文を頂戴し誠にありがとうございます。ですが残念な事に、メールアドレスの入力間違い携帯メールの選択受信設定の不備で、当方からの連絡メールを受信されずに音信不通→キャンセルという状況が少なくありません。

・ご注文の際、メールアドレスの入力間違いはないか

・当方からの連絡メールを受信可能にしてあるか
※迷惑メールを気にするあまり、当方からの入金確認メール・発送のご報告メールすら受信してもらえない方も中には…。

・携帯メールのドメイン選択受信指定(@以下)を mo-no-tone.com に設定

以上、今一度ご確認下さい。
※ご注文後、
1〜10分以内にサーバーから自動送信されるメールが届かない場合は、ご記入頂いたメールアドレスが間違っている可能性がございます。

その際はコチラよりお問い合わせ頂くか、コチラより直接ご注文下さい。

あと、ショッピングカートに商品を入れておける時間は、システムの都合上恐らくは20分〜30分、長くても1時間程度です。
あまり長時間ショッピングカートに商品を入れたままですと、せっかくお選びなった商品が全てクリアされてしまいます。
十分にお気を付け下さい。

商品選択に時間が掛かってしまう時は、コチラより一旦メーラーをお開きになり、商品名をコピペしておく事をお薦めします。
もちろんそのままメールにて直接のご注文で結構です。その際、お客様の
“お名前”・“ご住所”・“お電話番号(任意)”・“ご希望の振込先(お支払い方法)”・“ご希望の商品名”をお忘れ無く一緒にご連絡下さい。後ほど折り返し当方より“受注確認メール”を差し上げます。

この度はご来店頂き、本当にありがとうございます。
ではごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者紹介お問い合わせカートの中

Garage Rock

ガレージロック・リバイバル、ポストパンク・リバイバルの若者バンドのその大半は、ストロークスからの影響を公言している。これらは簡潔なロックによる若者へのロック回帰という意味で、70年代パンクとの類似性を指摘されることも多い(ちなみに70年代ロンドン・パンクの源流はニューヨークを中心に発祥したオリジナル・パンクにあり、本国アメリカでは大してヒットせずにイギリスで爆発したことも同様である)。
カテゴリ一覧
Arctic Monkeys(13)
イギリスのシェフィールドという小さい街で結成されたアークティック・モンキーズは、地元でのライヴ活動と平行し自身のオフィシャル・サイトでmp3音源を公開したところ、あっという間にその音源が口コミで広まりCDリリースが決定。彼らのすごいところは、ギター・リフやドラム・プレイだけで聴く者の体を有無を言わさず踊らせるロックの初期衝動がケタ外れなこと。ロック・バンドは数あれど、自分たちのスタイルをこの若さでしっかりと確立し自分たちのロックを鳴らしているバンドはそうそう居ない。
Black Keys(3)
2001年、オハイオ州アクロンで近所に住む幼馴染だったというダン・オーバックとパトリック・カーニーの2人によって結成される。2010年5月18日、6thアルバム『ブラザーズ』をリリース。デンジャー・マウスがプロデューサーを務めたリードシングル「Tighten Up」がヒットし、アルバムはビルボードアルバムチャート3位を獲得した。2011年12月6日、7thアルバム『エル・カミーノ』をリリース。アメリカのビルボードアルバムチャートでは自身最高の2位を獲得した。
Eagles of Death Metal(3)
まずバンド名にもアルバムタイトルにもDEATH METALという名がつきながら、デスメタル度はゼロです。KYUSSやSOUNDGARDENにはじまった化石HRサウンドの余分の筋肉を削ぎ落としたスタイル。メロディアスでノリノリの曲調と軽快なシャウトが特徴的なインテリジェンスを、唸るファズ、どこかマヌケなムードで包んだ人おちょくったようなファルセットボーカルもまた独特の味を出しております。
Editors(3)
05年には1stアルバム『ザ・バック・ルーム』をリリース、UKチャート最高位2位を記録する。彼らのサウンドは、やはりUKのバンドであるジョイ・ディヴィジョン、あるいはエコー&ザ・バニーメンなどを彷彿とさせる、イギリスの曇り空のような翳りを持つダークな印象を与えるものだ。硬質なビートと文学的な深みがリスナーの耳を直撃し、多大な支持を集めている。
Franz Ferdinand(8)
アート・スクール的でポップな編集感覚溢れるそのサウンドは「ダンスとポップの垣根を取り払った」と喧伝される。 一見すると、英国伝統のキャッチーなリフとメロディーを持ち合わせるレトロなロックンロール・アンサンブルながら、その内実ではエレクトロクラッシュを通過したダンサンブルなリズムを導入し、ダンス・フロアでも機能する「踊れる」バンド・サウンドを実現させる。
Gaslight Anthem(3)
アメリカ・ニュージャージーが産んだワーキング・クラス・ヒーロー、ザ・ガスライト・アンセム。ブルース・スプリングスティーンを彷彿とさせる男くささと埃っぽさもありながら、やはり洗練の風を受けた“フォーク・パンク”を潮流を感じさせるバンドだ。いつの間にかロック・スターらしく振る舞う事が当たり前になっている今のシーンにおいて、彼らほど人間臭く素直なバンドも珍しいかもしれない。ライブ中に愛用している無地の白Tシャツは、まるでそういう彼らの心を表しているようだ。
Hives(3)
93年に結成されたスウェーデン出身の5人組ロック・バンド、ザ・ハイヴズ。バッド・レリジョン直系とも言えるメロコアもあれば、オールド・スクールなノリのパンクもあり、さらにはストゥージズやMC5を思わせるガレージ・ナンバーを披露したりもする。演奏曲のヴァリエーションが非常に豊かなため、聴き手を全く飽きさせない。04年にメジャー第1弾アルバムとなる『ティラノザウルス・ハイヴス』をリリース。キャリアを積み重ねるに連れて、彼らは着実に世界的な支持を獲得しているようだ。
Horrors(3)
パッと見のルックスはゴス・テイスト溢れるダークな雰囲気だが、実際鳴らしている音楽はネオ・ガレージ・パンクというそのギャップも強烈なバンド、ザ・ホラーズ。06年のUKロック界を騒がせた異端児たちだ。メンバーはファリス・ロッター(vo)、ジョシュア・ヴォン・グリム(g)、トムシー・ファース(b)ほか5人。ロカビリー、ガレージ、ポスト・パンク、ノー・ウェイヴといった各時代のエッジな音楽要素がミックスされた攻撃的かつ刺激的なバンド・サウンドが大反響を呼んでいる。
Kaiser Chiefs(3)
1990年代前半のブリットポップ、特に初期ブラーやスーパーグラス、パルプなどからの影響を強く感じさせるポップでキャッチーな曲調が特徴。イギリス国民特有の皮肉っぽさにユーモアを交えた歌詞を英国調ポップで鳴らす彼らは、UKシーンにおける正統派バンドとして人気を獲得している。長い下積みを経て遅咲きの成功を果たし、2005年のUKシーンにおける新人レースの先陣を切った。
Killers(7)
ラスベガス出身の4人組。03年にからデビュー・シングル「MR. BRIGHTSIDE」をリリース、すぐにメジャー・レーベルからオファーがかかり04年にメジャー・デビュー・アルバム『ホット・ファス』をリリースした。シンセサイザーを取り入れたネオ80年代バンド・サウンドと、つい口ずさんでしまう印象的なメロディが魅力。
Kings of Leon(8)
テネシー出身のカレブ(vo&g)、ネイサン(dr)、ジェアド(b)というフォロウィル3兄弟とその従兄弟、マシュー(g/ちなみに彼もフォロウィル姓)により00年に結成されたロック・バンド、キングス・オブ・レオン。風貌はあくまでもアメリカの片田舎にいそうなロック野郎であり、奏でられるのも土臭さの充満した激渋サウンド……なのだが、随所にクールネスとキャッチーさと音楽に対する貪欲な愛情を感じさせる彼ら。
Libertines(6)
UKロックの初期衝動を体現したかのような期待の新人4人組、ザ・リバティーンズ。02年にシングル「What A Waster」を名門からリリースし、デビューを果たす。贅肉を極限まで削ぎ落としたソリッドなギター・サウンドを武器に、ブリティッシュ・ビート直系の音世界を展開。ニヒルでありながら、スウィンギンなそのメロディにメディア、リスナー共々震えっぱなしである。02年12月、1stアルバム『アップ・ザ・ブラケット』をリリース
Mando Diao(3)
1990年代半ば、ビヨルン・ディクスクウォットとダニエル・ハグランドが前身バンド、バトラー (Butler) [1]を結成。メンバーは流動的であったが、1996年グスタフ・ノリアンがバンドに参加、1999年にカール・ヨハン・フォーゲルクロウとサミュエル・ギールスが加入して本格的に活動を行うようになる。メンバー全員ビートルズが好きで、「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」をカバーしている。世界中でツアーを行っており、スウェーデンのほかにドイツ、日本で人気が高い。
Razorlight(2)
02年夏、ジョニーを中心にロンドンにて結成される。03年にシングル「ロックンロール・ライズ」でデビューするや、リバティーンズやストロークスに続く、人気バンドの座を獲得。英国風情を満面に漂わすシンプルなギター・カッティング&リズム、そして、いい意味でやさぐれたヴォーカルが多くのファンを魅了している。日本では03年12月にUK1stシングル/2ndシングルの収録曲で構成されたスペシャルEP『レイザーライト!』でデビューを果たす。
Strokes(6)
1960年代前後のガレージロックサウンドを彷彿とさせ、ガレージロック・リバイバルの代表格としてザ・ホワイト・ストライプスと共に有名である。しかしその音楽性はストライプスとは大きく異なり、都会的で洗練された曲調が持ち味。同じく出自がニューヨークであり、そのアンダーグラウンドで活躍して後のロックに多大な影響を与えたヴェルヴェット・アンダーグラウンドやテレヴィジョンといったバンドと似た雰囲気を持っていると評価されるが、メンバーは特に影響を受けていないという。
Strypes(4)
アイルランドのキャバンで、2008年結成。デビューは小学校のクリスマスコンサートだった。その後、オリジナルメンバーであるハイデンとベイツが脱退し、代わりにロス・ファレリーが加わることとなる。2012年4月、インディーズEPYoung gifted & Bluesを発表。iTunesのブルース部門で1位を獲得、その後6週間にわたり順位を維持する。その中に収録されたYou Can't Judge a Bookはアイルランド国内のラジオ番組で人気を博す。
White Lies(2)
英国ロンドン出身の3ピース・ロック・バンド。幼少の頃から友人同士であったハリー・マックヴェイ(vo、g)、ジャック・ブラウン(ds)、チャールズ・ケイヴ(b、vo)の3人組。デビュー作『トゥ・ルーズ・マイ・ライフ』いきなり全英チャート1位に輝き一気にギターロックシーンの新星として世界的にも高い評価を得ることになる。続くセカンドアルバム『リチュアル』も全英3位に送り込み、昨年リリースされた最新作『ビッグ・TV』でバンドとしてさらに高みに達した。
White Stripes(15)
97年結成。米デトロイト南西地区出身のジャック・ホワイト(vo&g)とメグ・ホワイト(dr)による姉弟デュオである。99年に1stアルバム『The White Stripes』、00年に2ndアルバム『デ・ステイル』を発表。彼らの人気は鬼才ミッシェル・ゴンドリーによる傑作PVの数々や、赤・黒・白のコントラストで統一されたクールなアートワーク、ジャックとメグの奇妙なキャラクターなど、音楽性以外の部分によるところも大きい。
Other(19)
ガレージロック・リバイバル、ポストパンク・リバイバルの若者バンドのその大半は、ストロークスからの影響を公言している。これらは簡潔なロックによる若者へのロック回帰という意味で、70年代パンクとの類似性を指摘されることも多い(ちなみに70年代ロンドン・パンクの源流はニューヨークを中心に発祥したオリジナル・パンクにあり、本国アメリカでは大してヒットせずにイギリスで爆発したことも同様である)。